スポンサーリンク

『犬シリーズ』短編 全6話 – なんか笑える心霊体験

スポンサーリンク
『犬シリーズ』短編 全6話 – なんか笑える心霊体験 笑える心霊体験
カテゴリー

なんか笑える心霊体験 – 短編集
Vol. 1Vol. 2Vol. 3Vol. 4Vol. 5Vol. 6Vol. 7Vol. 8Vol. 9Vol. 10

 

スポンサーリンク

なんか笑える心霊体験

 

見えない犬

 

今日未明に体験した話でも

変な夢を見たんだ
何か見えない犬にひたすら追い駆けられるって夢
見えないんだけど、ゴールデンレトリバーだったと思う

そんで、何かに躓いて転んだところに犬が追いついてきて「もうダメだー」ってところで何かに踏まれる感触で目が覚めたのよ
何かが俺をぎゅむぎゅむ踏みながら、足元から頭の方に来るわけ
胸の辺りを踏まれていい加減鬱陶しいなぁと考え出したら、急に左半身金縛り、更に耳元に生暖かい風が(((( ;゚д゚)))

とびっくりしてたら耳元から
(*´∀`)ハッハッハッハッハッハ・・・
と犬の嬉しそうな声が聞こえてくるのよwww
しかも、やっと追いついたよー的なねwww

肺が圧迫されて上手く声が出せなかったけど、動く右手で犬の鼻の頭を叩きながら「コラ」って叱ったらさ
( ´・ω・`)って感じで足元に移動してたわw
取り合えず寝苦しくはなくなったのでそのまま寝たんだけど、朝起きたらいなくなってたなぁ

うちで飼ってた犬は14年前に亡くなったスピッツ系の雑種だけだったんだけど、あれはどこの犬だったんだろう
そういや近所でかなりの老体なレトリバーがいたけど、そいつが逝ったのかな

 

 

クロベ

 

愛猫を事故で亡くして落ち込んでいたとき、変な夢を見た。
正座で座っている俺の前に、今まで飼った歴代愛犬・愛猫たちが
きれいな横並びでお座りしている、そんな夢だった。
悲しんでる俺を慰めにきてくれた。そう思った。
久々の再会に嬉しくなった俺は「来てくれたのか!」と手を差し出した。
その瞬間、横並びの列から三代目愛犬クロベが飛び出してきて
思いっきり俺の掌に噛みついた。
そう、クロベは生前「ピラニア犬」とあだ名される程の、酷い噛み癖のある犬だったのだ。
ガップリと牙を立てたまま、首を左右にブンブン振って肉を食いちぎらんとするクロベ。
夢の中のハズなのに、痛かった。
「おまえ、死んでもそんなんかぁー!!」
と、叫んだ瞬間、目が覚めた。
夢の中でクロベに噛まれたところは、赤い歯形のような痕が付いていた。
「おまえ…これじゃ悪霊じゃねぇかw」
掌の痕を見ながら、そう苦笑いしたとき、不思議と悲しみが癒されることに
気がついた俺なのだった。

しかし…クロベに邪魔されなけりゃ、あいつらを思いっきりモフモフし倒して
再会の喜びを味わえたのに…と今でも口惜しく思う俺でもあった。

あと、このクロベ。
俺が夢の中でおっかない“何か”に追いかけられた時も現れたことがある。
助けてくれるのかと思いきや、ヤツは思いっきり俺のカカトに噛みつきやがった。
その痛みで目が覚めたおかげで、“何か”からは逃げ切れたわけなんだが…。
なんか、いまいち守護されてる気がしない。

ペット飼ってた人は、死んだときに歴代ペットがお出迎えしてくるらしいなw
うちは親父が子供の頃からペットが絶えたことがない家だったから
親父が死んだら、犬猫鳥が行列をつくってお出迎えしてくれんだろうなぁw

 

 

シロ

 

小さい頃、飼ってた犬の話をしてみる。
オレが生まれた頃ネーちゃん達が真っ白な犬を拾ってきた。名前をシロってんだけど
物心が付いたころにはシロを子分みたいにしてた。オカンに「家出する!」といって犬小屋を占拠
したり、絵の具で落書きしたり・・でもまったく怒らなかった。さらに調子に乗るオレ。
消防に上がってもオレは散歩も連れて行かないし、シロのおやつ(魚肉)をオカンに内緒で
食べたりしてた。でもシロはオレが帰ってくるとキャンキャン尻尾フリフリだった。
幼稚園時みたくでいいから遊んでクレーみたいだったがそれでもおれは相手にすることなく
遊びいてきまーだった。
ところがある日学校から帰ってくるとシロの様子がおかしかった。
「ハアハア」言ってるし飯もまったく食わない。医者に見せたら
「どこかで殺鼠用のエサを食べたようだ」と言われた。
その時オレはハッと気づいた。前の日、何年ぶりかに散歩に連れて行った時、公園で
何かをモグモグ食べてたが気にもせずにうまかろうぐらいに思ってたの思い出した。
でもネーちゃんはギャンギャン泣いてるし オカンはハンカチぬぐってるしで
とても言えなかった。
ガキながらに死んだらもう二度と会えないんだってのが初めて気づいて
今までの思い出が走馬灯のように走った瞬間、死ぬほど泣いた。
そして今まで傍にいてやらなかったことをすごく後悔してまた泣いた。
そん時初めて神様に祈った「いい子にするから神様 シロを助けて!」って心の中で何回も叫んでた。
オカンが「もう今日は布団に入りな」っていっても「絶対いやー!」といって傍にいたが
ガキなのでそのまま寝てしまった。
そして朝ネーちゃんが飛び起きてきて夢でシロがありがとって言ったいう。
おかんも夜中シロがきて同じことを言いフランダースみたく家の天井を走って行ったという。
びっくりしてシロを揺すってみると硬くなってた。
苦しい顔じゃなく笑ったような顔で死んでた。頭が真っ白になりそうだったが最後会いたかった
きもちが強くて尻尾を強く握って「オレにもなんか言ってよー!!」と言うと
「プウ~~~~プス」と・・・・超くさかった・・orz やっぱりなって顔の親父がニヤニヤだった。
オカンの「お母さんにはアリガトウに聞こえた!」とかのフォローが憎かった。

 

 

公園の犬

 

さっき国道沿い歩いてたら、通り掛かった公園にゴールデンレトリバーがいた。
何もいない空間に向かってめちゃめちゃ吠えてて、うるさいことこの上なかった。
でも何かに向かって吠えてるんだったらまだ納得出来るな、と思って近付いたら、いたよ。

バーコードハゲのおっさんの生首が浮いてた。
泣いてた。(´;ω;`)←こんな感じ。

どうやら犬が苦手だったらしい。
視線で『助けて!』と訴えかけられたけど、私はなんも出来ない人間なので、とりあえず犬を撫でといた。
暫くしたら飼い主さんが来てゴールデンレトリバーを連れてった(トイレに行っていたんだそうな)。
そうしたらおっさんも消えた。涙目のまま。消えれるんだったらなんで早く消えなかったんだろうなぁ。
不思議だったよ。

おっさんは号泣だった。
自分が犬を撫でても吠え止まなかった時、ものすごく絶望的な表情になった。霊も絶望するんだね。
しかしおっさん、中々ステキな顔をお持ちだったよ。
あれでハゲてなくて泣いてなくて胴体があって生きてたら、モテたんだろうなぁ。

明日の仕事の昼休みも公園に行ってみるよ。
今度は『胴体だけ』だったらどうしようかなw

 

 

犬と霊

 

オレんちにも犬がいるんだが、かなりベットリ。
昔はよくオレのベッドにもぐりこんで寝てたんだよね
ある夜、突然金縛りに遭ってただならぬインパルスを感じた
体が押し潰される感じのプレッシャーで、死にそうだった
オレは犬の方を向いて寝ていたんだけど、犬がやばい
聞いたことも無いような声だして、『ヴゴゴゴォ、ヴゴゴゴゴォ』って呼吸してる
やばいやばいよーと思ってたらベッドの下から黒い影がぬるりと出てきて・・・

目が覚めたら朝だった。悪い夢かーと思ってたら次の日から犬が一緒に寝なくなった
親父の方で夜は必ず寝る、昼間は安心してるみたいでオレのベッドに潜り込むんだけどね
けど必ず部屋の角をじーっとみてるんだよね

でこないだ、久しぶりに犬を強制連行して夜一緒に寝たわけです
めっちゃ犬も寝てたのに、窓をコツンと叩く音がした瞬間に走って親父の方に逃げた
ちょwww飼い主放り投げるなwwwwまてwwwこわいwwwってなって
そして窓の外だった音も家の廊下に移動して、一晩中寝れませんでした

 

 

タンスの隙間

 

我が家の愛犬はすげぇビビりなんだけど。

ある日、犬がタンスとタンスの隙間を見てガクブルし始めた。
(何かあるのか?)
と覗いても何もない。
けど、犬は「くぅ~ん」と困った顔して俺を見る。
で、隙間が怖いなら塞いでしまえって事で
段ボールで犬の視界から隙間が見えない程度に塞いだ。
ガムテで段ボールの両端を止めたんだけどさ、
まるで隙間の方から誰かが押したかの様に
勢いよく外れて犬に段ボールが当たったんだ。

したら、段ボールに向かって犬がぶちギレ。
その段ボールを破壊する事に夢中になって
隙間に居たであろう何者かを完全無視。

結局、あれ以来隙間にビビる事は無いんだけど何が居たのかなぁ…

 

なんか笑える心霊体験 – 短編集
Vol. 1Vol. 2Vol. 3Vol. 4Vol. 5Vol. 6Vol. 7Vol. 8Vol. 9Vol. 10

カテゴリー
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
笑える心霊体験
coredake!ミステリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました