スポンサーリンク

『異世界へ行く方法』 まとめ 23種類一覧 – 「飽きた」「エレベーター」など

スポンサーリンク
『異世界へ行く方法』 まとめ 22種類一覧 オカルト
カテゴリー

 

スポンサーリンク

『異世界へ行く方法』 まとめ

引用元: 異世界総合スレ 2 (時空の歪み・パラレルワールド)

 

異世界・パラレルワールド・異次元・幽界などなど、この世界とは異なる世界や時空全般に関する体験談・方法論・考察をまとめたものです。
以下は、異世界にいく方法を議論するスレなどからの転載です。

※効果・効能には個人差があり、内容の信憑性は保証の限りではありません。
※いずれかの方法を実行される方へ
術前は口外しないことをお勧めします。
また、成功を信じて疑わないことも重要なのだそうです。
一つの方法が失敗したら他のに当たってみるのも手だと思います。

異世界へ行く方法を試した『飽きた』『エレベーター』体験談

 

【飽きた】

 

パラレルワールドに行ける方法

これをする人は今までの人生に飽きた人や、刺激が欲しい人におすすめです。

書き終わった紙を持って寝て、次の日に紙が無くなっていて、今までと空気が違っていたり、日常に変化が起きていたら成功です。
説明すると、次の日に持っていた紙が無くなっているのは、紙が無くなったのではなくて、自分が違う世界の自分と入れ替わったと言うことです。

5㎝×5㎝の正方形の紙にできるだけ大きく三角と三角を重ねた星(六芒星ってやつ?)を書きその真ん中に飽きたって書く
こんな感じだったと思う
後、赤い文字で書くと効果が上がるとかヤバイとか…

紙に書く言葉は 「飽きた」

これだれか試してみろよ

俺は怖いからやらんが

【飽きた】

 

【「飽きた」の呪術的アプローチ】

取り敢えず最低限やっといたほうがいい準備書いとくね

・使う道具は新品(他の用途に使用してはならない)
・他の人にやると悟られてはならない
・やる前に風呂入って体清める
・やる時は綺麗な服を着る(白が望ましい)
・やる前は禁欲する(最低やる日はおなぬと性行為禁止、やる3時間前から何も食わない)
・やる前に精神統一(飽きたは必要ないかな?)
・普段は信じていなくとも、やる時は術とその効果を信じきる

呪術的アプローチするならこれは最低限やっときたい所
まあそんな難しい条件でもないと思うけどこれは飽く迄最低限な
失敗した紙は使い回さずに川に流すなり燃やすなりした方が良いかと

大体の時期は言っても問題ないだろうけど今日やるって言って写真うpは多分ダメ
後やる期間は最低3日空けたほうがいい
他の術と同時進行もだめだ

 

【エレベーター】

『異世界に行く方法』
準備する方法:10階以上あるエレベーター

1.まずエレベーターに乗ります。
(乗るときは絶対ひとりだけ)
2.次にエレベーターに乗ったまま、4階、2階、6階、2階、10階と移動する。
(この際、誰かが乗ってきたら成功できません)
3.10階についたら、降りずに5階を押す。
4.5階に着いたら若い女の人が乗ってくる。
(その人には話しかけないように)
5.乗ってきたら、1階を押す。
6.押したらエレベーターは1階に降りず、10階に上がっていきます。
(上がっている途中に、違う階をおすと失敗します。ただしやめるなら最後のチャンスです)
7.9階を通り過ぎたら、ほぼ成功したといってもいいそうです。

成功を確かめる方法は、1つだけあるそうです。
その世界には、貴方しか人はいないそうです。
そこからどうなるかは、わかりません。
でも一つ言えることは、5階で乗ってきた人は、人ではないということだけ……。

【天体の力と数字の力】

異世界の門を開くには、天体の力と数字の力を借りる事になる

異世界のは、物凄く簡単なやり方だと、白鳥座の十字が見えている時にそっちの方角に出口が向いたエレベーターを使う方法
どういう異世界に行きたいか、その座標をイメージし、自分の感性(基本的には奇数が男性的イメージ、偶数が女性的イメージ)でいいのでそれを複数の数字に分解し
その順に階を移動する
その世界のイメージと似た象徴がその途中に現れたら成功近い(たとえば女の子だらけの世界に行きたいなら偶然女の子が途中で乗って来て降りてったとか、甘い匂いがしたとか)
降りたら異世界だよ
全くのファンタジーな異世界にいける可能性は低いがゼロではない
適切に力を組み合わせているから

注意して欲しいのは異世界に使うエレベーター
乗ってる時に明らかに寒気がしたり、腐敗臭がしたり、黒っぽいものが見えたり、要するにマイナスの印象がある象徴が現れたら即中断すること

 

【タットワの技法】

画像をずっと見つめて、それから白紙の紙をみるとうっすらと模様がうつる。
そしてその模様の中から扉のようなものを見つける。
これがこの世界と違う世界を結ぶ扉みたいなもんで、
これを見つけたらあっちの世界に飛べる。

【タットワの技法】

 

【鬼門を開ける方法】

鬼門を開ける方法
本当に、人生が嫌になったらこれを試してください。

1:秋葉原駅から日比谷線に乗り、茅場町駅で降りてホームを八丁堀方面に行くと、鉄格子の下に塩がおかれてるので、それを足で蹴散らしてください

2:そのまま東西線に乗り換え、高田馬場駅で降りてホームを西武新宿線乗り換え方面に行くと、鉄格子の下に塩がおかれているので、それを足で蹴散らしてください

3:そのままもう一度東西線で茅場町駅で降りて改札をくぐり、4a出口の階段の下に米を10粒たらしてください

4:そのまま日比谷線の茅場町駅に乗り、築地駅で降りてホームを築地本願寺方面に行くと、鉄格子の下に塩がおかれているので、それを足で蹴散らしてください

5:そのまま日比谷線に乗り、目を閉じてあなたが一番したいことを考えながら手を組んでそのまま乗っていてください。

 

【魔法陣】

特定の魔方陣=何か心当たりのある、魔方陣を思い浮かべてください
それを、壁に書いて、形が円になれば、いいです
魔方陣は、一番初めに思ったことを書いています、丸の縦長い感じの形で真ん中に☆の形を書いています。
次は、「壁の魔方陣」この、魔方陣は、消すのではなく、残すと言った、感じになります。
もし、消された場合もしくは、消えた場合は全く同じ物を書かなくてはならないので、
かなり、苦労します、なので、自分の部屋の方がいいですよ、
二次元の中で好きなアニメがあるのなら、それの、フィギアを持って行くと、確実に行けます
書く物は、太い、蛍光ペンです。(黄緑色です)、入る時は、手を差し伸べるような感じで入ります。
漫画でも、おkっすよ、詠唱は、漫画の奴を、適当にまね、したらできましたww
紙でやったことがないので、私もわかりません
こんばんは~~・・・詠唱ですか・・・はずかしいですね・・・笑わないで下さいよ・・・
「あの世とこの世を結ぶ神よ我を狭間の世界に導くがいい・・・」みたいな、感じですかねぇ
初めてのときは、いけませんでした、5~6回やって、できました^^行った場所は、バイオハザードの場所ですね・・・
私は、壁でしか、やったことがないので、そこらへん、はおすすめ出来ません失礼しました・・・
最初から、全部いいますので、聞いててください・・・
まず、緑の蛍光をつかって、魔方陣を書きます・・・私はその時は、ペンキの蛍光を使って書きました・・・
でかさは、縦が、1m、横は、50cm程度です。
その後、詠唱を唱え、手を差し伸べ入って行きますが、その時、失敗した場合、
行けないか、変な場所に、行きます・・・戻る方法は、私もよくわかりません、すいません・・・、
異世界の、中で殺害された場合は、死にます・・・魂だけとか、肉体だけとか異世界に行っているのではなく、
全てが、飲み込まれてしまうので・・・痛さも、感じます、
「魔方陣の書き方」
まず、細長い二重丸を、書きます、縦、1m横、50cm、この、長さは、約でいいです・・・
その後、一番真ん中に一筆書きの星をかきます、その後、もう、一つの枠の方に、
ある、文字を書きます、書くものは、ある文字を10個です。
英単は、B、A、N、Y、Z、C、V、L、U、Pの10文字です。

 

【アローの呪文】

月がはっきり出ている夜に月に向かって呪文を唱え、その後行きたい世界の名前(略したものなどは不可)を言う。
これを五日間続ける
途中月が隠れたりでなかったりした場合、初めからやり直し。

その呪文についてはいくつか説があり、「アロー・アリエー・ネルコール・ピウリータ」より、「アロー・バリエー・ネルコール・ピウリータ」のほうが威力が強い、「バロー・アリエネ・コールピィ・ウィリータ」が本来の形であると言う説などがある
また、魔術者はこれはまったくのデマだと称している。
しかしこの呪文によりいくつか成功報告があったのでその報告を含めて本当なのかどうかは分からない

 

【アルミ】

ベッドの四隅に上矢印、できればピラミッド型のアルミを貼る
その頂点はどうやら次元を切り込むような作用があるみたい。
そこに寝ると浮いたような引っ張られるような感じになる
自分は5センチ角くらいね、ダンボールにアルミはく張ったやつ
神とか祈りとか全部後付け論。
全て意識次第の世界で天国も地獄も無いよ。全て意識次第の世界。
宇宙人と呼ばれる存在も霊と呼ばれる存在もみな同じ
たんなる意識体。

【御嶽祈祷法】

御嶽祈祷法(みたけきとうほう)
願望を実現する日本、長野県の呪術
まず一通り他の呪術のように下準備をする
道具は榊の葉7枚、清浄な水、硯、炭、筆を用意する
1、榊の葉を水で洗い、7枚全部に御嶽祈祷法の図を描く
2、それぞれの葉の先ほど書いた図の下に、北斗の名であり、
7柱の神の符字でもある7字を1枚に1字づつ書く
3、1枚ずつ合掌した手の間にいれ、その手を額の前に上げて願望を念じる
4、その際、下の神歌を唱える
「千早振、御嶽乃山波、遠久止毛、仰具心仁、神造麻志麻須」
5、次の日から、この葉を1枚ずつ清浄な水に浮かべて、その水を飲み干す
(順番は北斗の名の通りに)
6、その語、榊の葉は、枕の中に入れておく。願望が叶えられたら感謝の念を持って
神社などで処置してもらうのが良い
という感じだ
最低でも8日はかかるからやるなら準備が大変
何回かやったことあるけど成功したのはこれを含めて3回だけだな
一歩間違えるとパーになるデリケートな術だ

 

【ピラミッド】

山の出来るだけ上の方で異世界を信じる事の出来る数人で大きな真っ暗な部屋に
部屋並の大きさのピラミッド型の何かを置く。
中心に手を繋ぎ目をつぶりみんなで異世界に行きたいと信じて他は頭を空っぽにする。
この時、このメンバーの誰かが他の事を考えたりすると失敗する。
部屋は気を紛らわせないため出来るだけ防音。
この状態を続けたら、感覚でわかると思うが魂がほんの一瞬抜けた感じがわかる。
すると異世界に行ける。()

 

【夢上会議愛燐応報明度】

夢上会議愛燐応報明度

・屋の白い壁を夜中の3時に左手で触れて
・「夢上会議愛燐応報明度(ゆめじょうかいぎあいりんおうほうめいど)」と唱え
・唱えるときに右手にコップを持ち水を入れておく
・呪文を唱えた後に コップの水を3口でのみ
・でもそのときに壁から左手を離してはいけない
・ここで離すから失敗する人が多いらしい
・そしてコップの水を飲み終えた後壁を良く見ると穴が黒くあくように見え
・じっとみているといつのまにか3次元の部屋の中
・これを元の時代にもどりたいときもこの儀式を行えば戻れるらしい

 

【押入れ】

①自分の名前を書いた紙
②7分目まで水の入ったコップと空のコップ
③体育座りでスッポリ入るより少し余裕があるくらいのダンボール

以上三点を用意。
紙は何でもいいけどコップに浸かってしまうくらいの大きさ。
名前を書く際は筆ペンを使用する。
コップは普段自分が使ってるもので、同じものを二つ用意。
材質はなるべくガラス製の物。

準備ができたら、押入れに入ってダンボールを被る。
押入れは閉め切って光が入らないようにすること。

以下、ダンボールの中ですること。

①水の入ったコップに、自分の名前を書いた紙を浸す。
②目を瞑り、自分の年齢を二乗した分だけ、心臓の鼓動に合わせて数える。
(12歳なら144、22歳なら484という具合に)
③数え終わったら目をあけ、水と水に浸かった紙をもう一つのコップに移す。

後は押入れから出れば、わかる。

作業後に注意したほうがいいこと。
二つのコップは”絶対”に壊したり失くさないように。

 

【広い場所】

一、広い場所(グランドなど)の真ん中に○を書いく
二、その周りに異世界を信じる友達(数人)に立ってもらう
三、○の中には、自分、自分の血をふくませた紙をおく
四、そして、目を閉じながら異世界に行きたいとつぶやく

すると、目を開けた時、異世界に行けてるらしい。

 

【パラレルワールドの扉の開き方】

うそと思うならここでやめてください。中途半端にやると貴方の体にとっても-エネルギーが溜まることになります。

1:暗い場所に行く

2:目を閉じて頭の中で次元を斬る感じを想像する

3:2ができたら両手を胸のマネに突き出す

4:重要}大声を出す(どんな言葉でもおk)

5:目を開けば貴方の目の前にピカピカ光る20cmほどの球体があるはずです。

 

【ぐるぐる回る】

同じところで五分以上グルグル回る
スピードは一定を保つ。早さよりも持続させることが重要
回るスピードは一定なのに視界に映る景色だけがドンドン早くなって行く
10分ぐらいやったけど完全に景色のすべてが横線になった
スーフィズムの人たちが変性意識にはいる時の方法として知られる
一時間ぐらいやると向こう側にいけるらしい

 

【姿鏡】

取りあえず自分の身に何が合っても事故責任で!

まず姿鏡(全身映るやつ)を六枚用意
用意したら六亡星の形にする(鏡の中心に自分がいること)
深夜0時に自分の前にある鏡に向かって異空間に行きたいと言う
言ったら反時計回りに回りながら一枚ずつ言い
最後に最初に言った鏡に口紅か油性の赤ペンで鳥居を書いて飛び込む

 

【鏡】

異世界へ行く方法

鏡を用意して部屋の外をうつすように置きます。
この時、部屋から外の景色が見えてはいけません。そのまま夜中の0時がまわるのを待ちます。その間部屋から外に出てはいけません。
ここで鏡をずらすと外の世界は異世界に繋がっています。
ただし、生体以外では行こうとすると通常世界に引っ張られるので失敗するようです。身につけてるものは外したほうがうまくいくみたいです。

 

【心理世界の覗き方】

心理世界の覗き方は、自分が気に入る宝石を使う。どれくらい気に入っているのがいいかというと、宝石の中の煌めきの一つ一つが自分の内面世界と対応していると素直に感じとれるくらいの気に入り具合
たとえば自然が大好きな人なら澄み切った青空や青々とした緑のような心象の宝石
ホワイトセージの煙で宝石を自分専用に聖別して、後はブラックミラーと同じ要領で覗き込む
その場ではうまく見えなくてもその日の夢とかで上手く見える場合もある(同じくらい恐ろしく壊れやすいので目が少しでも覚めたら即メモする)

 

【アイスランドの魔術】

アイスランドの望み通りの結果を得る呪文です。
次の呪文を最初からと逆から、3回ずつ唱えるだけです。

最初から「スプレンド・マンス・ホック・フリジデ・ツーイ・ボール」
逆からは「ボール・ツーイ・フリジデ・ホック・マンス・スプレンド」

唱えたあとに、望む結果を視覚化するとよりよいそうです。
シンプルな術なのでサイキック効果を高めるインセンスを焚いたり
集中力を高めるためにろうそくの明かりでやるのもいいかも。
呪文は暗記すること、三ヶ月ぐらいで改善されなければまたやってみて下さい。

 

【ガイドと変性意識状態】

パラレルワールドに行くには、
ガイドと変性意識状態を使う
ガイドは自分が平行世界でも同じくらい心から愛していると確信できるキャラや人物を使う
このガイドがパラレルワールドの自分の架け橋になる
変性意識状態は、起きてるわけでも寝てるわけでもない状態だが意識が妙に鮮明で拡がってる感じがする状態のこと
訓練なくてもこの状態に入るなら、眠たくても我慢してうつらうつらの状態をしばらくキープする
気がつくと夢に入ってるようでそうではない状態になる
意識はフワフワとしながらも鮮明で軽い全能感があり、視たいイメージが視たい通りに見える
この時にガイドを呼び出す
うまく行っていればありありとガイドが現れ話しかけて来る
手を繋いでそのガイドの瞳を覗き込むと、それは水盤のようにパラレルワールドの様子を映し出すのでそれを観察する
この記憶は恐ろしく壊れやすいので目が少しでも覚めたら即メモする

パラレルワールドとリンクするには適切なガイドを選ぶっていうの物凄く大事

 

【引き寄せの法則】

引き寄せの法則利用して異世界行く方法考えた
寝る前に異世界に行く(行ける)と強く念じる
「朝起きたら異世界にいる」というのもいいかも知れん
この時ほんのちょっとでも「行けないかも」と考えたら失敗する可能性大
また「行きたい」ではなく「もう行ったも同然」「絶対行かなければならない」
と念じたほうがいい。念じるだけ念じたら疑い持つ前に寝る。

引き寄せの法則について書いてる本を見て考えてみた
行けるって確証はないけどやってみたい人はやってみてくれ

 

【エレベーターの改良バージョン】

 

こんな感じでした
男の子の話だと応用がわかれば特定の階の建物以外なら何階でも出来るらしい

取りあえず今回の方法を書きます
まずは行きから
挑戦したのは三階建てのエレベーターがある建物

前提条件
回数ボタンがキャンセルできるタイプ
邪魔が入らない、つまり挑戦者以外の人間が来なそうなエレベーターにすること
操作中は声を出してはならない
(あの子たちはなぜにGWのモールを選んだのか、絶対邪魔が入るだろうに…)
時間は関係ないそうです
できることなら複数人でやり、一人は扉の前で待機する

1.エレベーターに乗る
(人数制限はない)

2.乗ったら最上階(この場合は3階)のボタンを押し、素早く閉まるボタンを押しっぱなしにして扉が閉まるまで待つ

3.扉が閉まる直前に開くボタンを押し(今度はすぐに離していい)、開いたら閉まるボタンを押し(これも指を離していい)3階のボタンをキャンセル、開くボタンを押す(ここまで比較的素早くやることがいいそうです)

4.次にエレベーターに乗ったまま、
3階、1階、2階、1階、3階、
続き→2階、1階、2階、3階、
続き→2階、1階、3階
と移動(キャンセル操作はなし)
(この間に邪魔、誰かが乗ってきたら失敗らしい)

5.3階についたら降りないで、
1階→キャンセル、2階→キャンセルの順にボタンを押してから、
今度は普通に1階、2階の順にボタンを押す
(各階ごとに移動して停止、つど自動で扉の開閉をさせてから次のボタンを押すこと)

6.2階に着いたら案内人が乗ってくる
(話しかけてはいけない、性別不明。ただ女が多いらしい)

7.乗ったら1階のボタンを押しキャンセル、そのあと普通に1階ボタンを押す

8.押すとエレベーターは1階に行くものの扉が開かず、そのまま3階に上がっていく
(上がっている途中で別の階を押すと、棄権できる)

9.3階の扉が開けば別世界へようこそ

って感じだった
私が戻るとき忙しなくやったときは、案内人は乗ってこなかったんだよね
おじさんの邪魔が入らないようにするって、案内人もそうだったのかな?

 

ちなみに帰りはこの逆に操作すればいいそうだ
1.エレベーターに乗る
(人数制限はない)

2.乗ったら最下階(この場合は1階)のボタンを押し、素早く閉まるボタンを押しっぱなしにして扉が閉まるまで待つ

3.扉が閉る直前で開くボタンを押し(今度はすぐに離していい)、開いたら閉まるボタンを押し(これも指を離していい)1階のボタンをキャンセル、開くボタンを押す(ここまで比較的素早く(ry)

4.次にエレベーターに乗ったまま、
3階、1階、2階、3階、2階、
続き→1階、2階、3階、1階、
続き→2階、1階、3階
と移動(これもキャンセルなし)
(この間に邪魔、誰かが乗ってくることはないらしい)

5.3階についたら降りないで
1階→キャンセル、2階→キャンセルの順にボタンを押してから、
今度は普通に1階、2階の順にボタンを押す
(各階ごとに移動して停止、つど自動で扉の開閉をさせてから次のボタンを押す)

6.2階に着いたら案内人が乗ってくる
(話しかけてはいけない、以下略で同じ)

7.乗ったら3階のボタンを押しキャンセル、その後普通に3階ボタンを押す

8.押すとエレベーターは3階に行くものの扉が開かず、そのまま1階に降りていく
(上がっている途中で別の階を押すと…)

9.1階の扉が開けばもとの世界へお帰りなさい

 

ただし条件があって、絶対に行きと同じ箱に乗ること
つまり、その別世界で降りてエレベーターが動いてしまうと帰れない

帰るには同じように異世界に行く方法の操作をされたエレベーターでないと帰れない
だからその世界での挑戦は必ず複数人で行うそうだ
一人が操作、一人が別世界に到着したエレベーターが動かないよう扉を開いている、一人が最初の場所で待機だそうだ
途中で乗る案内人は最後にはエレベーターから降りてどこかに行ってしまうらしい

男の子の友達のお兄さんの話だと、最初に操作するエレベーターのボタンの数字
あれが合計24になればいいそうだ
たぶん24=一日の時間、二十四時間だと思われ
特定の階の建物っていうのが、24にしにくい建物のことじゃないかと
特定の階についてはハッキリと聞いていないので憶測になってしまってごめん
ただ病院だけはアウトだとは言ってた

こうして箇条書きにして改めてみると、自分よく一発で覚えた&成功したなって思う
てか、これの誤字脱字をエレベーターに乗りながらチェックしてたらいきなり止まってビビった
しかも扉が開かないとかマジやめて…orz
ちなみに元少年に会ったときエレベーターの方法を聞いたんだけど、どういう訳かこっちの世界の手順になってた

なんか結構ややこしいな
ボタンのキャンセルってダブルクリックで良いんだっけか?
普通の方法だと
4F→2F→6F→2F→10Fでやはり合計が24だけど
パラレルワールドの方法だとそれを
3F→1F→2F→1F→3F→2F→1F→2F→3F→2F→1F→3Fに分解するって理屈なのか

元の世界に帰る方法があるというのも画期的だな
ただし戻るためにはエレベーターを開けたままにしておかなければならないわけか
扉を荷物かなんかで塞ぐようにしとけば1人でもできそうだな

 

私がしたときはダブルクリック、連続二回押しのタイプだった
ただしタタンやタンタンじゃなくて、タン・タンでキャンセルになったよ
確かメーカーと製造年数によってキャンセルのやり方や、連続押しの判定が違うのがあるはず
男の子の友達のお兄さん曰く、エレベーターからでない限りはやり直しがきくとも言ってた
3階タイプだととんでもない分解回数になるよね

しかし荷物持って一人でできそうとか凄いな
怖いから私は一人でやりたくない
やるならキャンセル方法確かめてからがいいよ

異世界に行く方法 考察など

 

□ □ □

 

結構前にそこそこ人気だった梯子
時空のスレ
未来人スレでもバイブルを見ろって言われてたな
今マンデラエフェクトが流行って聖書が大人気
時空関係の実験で弄るとこういう支障が出るって解ってた人がいた臭いね

 

□ □ □

 

ぼーっとしてたらいつの間にかパラレルワールドにいた
ってことは多いのかな……
だとするとぼーっとできないから怖い

 

□ □ □

 

ボーッとしてるというか、状況としては前後不覚とか意識が微睡んでいる状態になるのが一つの条件かもよ
日本語であるじゃん、「夢か現か幻か」って言葉
大昔から異界(異世界)はこの世と背中か鏡合わせのように存在していて、認識されていたからこその言葉だったりして
日本の民俗学の異界の話とか結構面白そうなのあるしな

 

□ □ □

 

昔ばーちゃんが死者の国は現世とは全部逆さまなんだよって言ってたのを思い出したわ

 

□ □ □

 

死んだ彼女がいた世界は左右が逆だったと言うのがあったな
全部逆さまとはそう言うことだったのか

 

□ □ □

 

2010年スレなんてのがあるけど
その辺りから世界が変わったと感じてる人多いよね
マンデラ効果が注目され始めたのもその辺りだし
オカ板の主要なネタが心霊系から時空系に移ってきたのもそうだ
決定的だと言われているのが
CERNがヒッグス粒子の研究を始めたというやつだな

 

□ □ □

 

【天体の力と数字の力】見てて気付いたんだが

>どういう異世界に行きたいか、その座標をイメージし、自分の感性(基本的には奇数が男性的イメージ、偶数が女性的イメージ)でいいのでそれを複数の数字に分解し
>その順に階を移動する

これって
10階法だと4F→2F→6F→2F→10Fで全て偶数だから案内人は必ず女になり、
3階法だと3F→1F→2F→1F→3F→2F→1F→2F→3F→2F→1F→3Fで
奇数と偶数が混在してるから案内人の性別は不定になる、
という条件とも矛盾しない

【エレベーター】の法則が【天体の力と数字の力】から類推した後付けの法則かと思ったが
【エレベーターの改良バージョン】はつい最近エニグマで出されたやつだからな
たまたま偶然法則が合ってたのか【エレベーターの改良バージョン】が最初から>>【エレベーター】の法則を知っていたのか
当時のエニグマに投稿された雰囲気からは
そんな狙いすましたような仕込みをするタイプにも見えなかったし
即席で思い付いて作ったとも思えない

この手の呪術って適当な思い付きで作るのかとも思ってたが
こうやって案外理に適ってるのが分かったりするとwktkするな

 

□ □ □

 

誰かのためにネタ投下
海外の記憶違い動画漁ってたんだけど
レオナルドダヴィンチの最後の晩餐壁画
その人は映画のダビンチコードを見て聖杯がないとセリフを聞いて
あったはずだと確認すると本当になくて驚愕

しかし、その画像をよく見るとびっくり聖杯がある
wikiなどの縮小された画像で浮き出る、左の壁に埋まる聖杯
なんでこんな簡単に見つかること映画でもネットでも言及しないんだと
改変を疑っている

実際画像見たら本当に聖杯埋まってる
拡大したら通路の背景の模様だけど他の通路はほぼそういうのない事から意図的
おそらくダヴィンチはパラレル改変を観測してる

 

□ □ □

最後の晩餐の聖杯がパラレルワールドと何の関係があるのか知らんが、
確かに柱のところに何かあるねw
最後の晩餐の聖杯
まあダビンチそのものがオーパーツっぽい人物ではあるがな

 

□ □ □

 

ダビンチは柱に聖杯の描かれている最後の晩餐を、
パラレルワールドで描いていたということか
そして人々が最後の晩餐に聖杯がないことに気付いた時に、
聖杯が現れるような時空の仕掛けを作ったというのか

 

□ □ □

 

昨日ひょんな事から自分の記憶と世界にある様々な情報の不一致に気がついて色々調べていくと「マンデラエフェクト」と呼ばれるものにどうやら私は遭遇しているらしい

以前から言われていたフォトンベルトや水瓶座時代の到来による意識の変化やアセンション等呼ばれるものの存在は知っていたし、実際自身でもそれはやんわり感じていたんだが、実際の生活の中で劇的にそれらが変わったか?と言ったらそう激しくもない程度の変化だと思う

 

□ □ □

 

マンデラ効果は大抵社会生活に影響が出ない範囲の些細な事柄に対して起こるからね
流石に大それた変化があれば記憶の矯正力の方が強く働くからな
夢の中では夢の世界の記憶や常識が知らないうちに身についてるのと同じでね

 

□ □ □

 

軽率な事は書きたくないけど、少なくとも今自分がパラレルメモリー上に存在しているとすると、例えば極端な話、知覚できる全ての物事や事象(物質含めて)はいつでも書き換えや再構築も可能だと言う事

つまりこの世界には信頼に足り得るものなど何も無いという一つの答えが導き出されるわけだけど、その中で意識≒存在というのはどの様にして成立あるいは存続可能なのか、という疑念がある

 

□ □ □

 

人の魂は仮に幽体離脱しても少しの刺激で元の体に戻ってこれるんだって

 

□ □ □

 

幽霊文字と異世界の関係に関する面白い考察があったので、こっちにも転載

元々言語や文字そのものに不可解な謎が多いからな
そういうのを探求していくと、マンデラ効果と考えた方が良いような事例も出てくる

例えばパソコン用のJIS漢字に収録された「彁」という文字
これは俗に幽霊文字というやつで読み方も不明だしググっても具体的な用例が一切出て来ない
つまりこの世界には本来存在してはいけない漢字なのだ

>>

 

□ □ □

 

なぜそれが日本の常用漢字として採用されたかが問題かな、満州人とかの兼ね合い?

>>
「彁」は最も謎の深い幽霊文字で、中国の文献も含め典拠が一切不明というのが言語学者を含む多くの専門家の見解だったという記憶があったのだが
これは一体どう言うことだろう(ここにも何やらマンデラな馨りがw)

ちょっとctext.orgの出典について調べて見たんだが、
例えば後漢書の張衡列伝の「屑瑤繠以為彁兮,巩白水以為漿」の節は正しくは「屑瑤繠以為糇兮,[奭斗]白水以為漿([奭斗]は奭偏に斗)」が正解だと分かった
おそらく古い文献をデジタル化する際の打ち間違いかなんかだと思うけど、なんで中国のパソコンで日本の幽霊文字が打ち間違いで出てきたのかは良く分からない

 

□ □ □

 

もしかして幽霊文字は文字化けの一種とか?
以前別のスレでパラレルワールドへ行ったら読めない文字化けのような文字があったとか

今、何気に彁でググってみたら、やはり文字化けしてるページが圧倒的にヒットすることに気づいた、日本のサイトは画像が文字化けしてるパターンが多い
中国語のサイトも文字化けで彁が標示されている率が高い
だいたい常用で登録した当時は文字化けする物理的環境じたい無かったはず、一体何だろう?

>>
幽霊文字は与太話くらいに考えてたんだが、色々繋がってきたな
幽霊文字がたまたま異世界の記憶を持ってた選定委員によって、コンピューター用文字として選定されたものだと仮定すれば、今まで謎とされていた現象も合理的に説明できるな

そうやって日本中のコンピューターに収録された異世界の文字がネットワークによって世界規模で接続されるようになると
本来関係ないはずの中国語に文字化けという形で影響を与え始める
現在コンピューターネットワークは人間の脳をはるかに超える規模と複雑さで広がってその全貌を解明することが事実上不可能になっていることを考えれば、
マンデラ効果と同じような現象がネットワーク上の情報に発生してもおかしくはない

>>
彁の幽霊文字のことだが中国がわざわざ2013年から人名漢字として使用できるように決まりを変えている
主に文字化け(バグ? ウイルス?)でしか発生しない幽霊文字を簡単に消去させないための対策かと、中国人が怪しすぎる

>>
「彁」を人名用漢字にするって言うとエイプリルフールでこんなのがあったw

 

□ □ □

 

中国の話はちょっとソースがないんで良く分からないけど、
少し前まで中国では人名にどんな漢字を使っても良いことになってたはずなので彁を使った人名が存在しててもおかしくはないんだよね

幽霊文字については、まだ色々ネタがあるんだが記憶のこととはあまり関係なくなりそうなので、とりあえずこの辺で

 

□ □ □

 

色々と方法はあるけど、無理な奴はいるからな。
私がまさにそれ。
ためした人を成功させるか失敗させるかを霊が決めることもあるだろうけど
ほぼほぼ神がそれを決めてる。
絶対ではないけど、成功できる奴はうまくすれば
(自称)神とも会える。

あと酷いだろうがまともな奴か純粋な奴しか成功はできない。
でも、成功できる奴に限ってためさないんだな。
そして、自分から成功したくてためす人に限って成功はしない。

 

□ □ □

 

今だ納得いかないことがある
俺の仕事では2台同じ機械があるんだけど1台の合計稼働時間がリセットされてた

そこで5年働いてそのリセットの原因になった不具合を上司から説明うけてた

それから自分が転勤になったんだけど、新しい部署の機械も1台が合計稼働時間がリセットされてて、前の部署の上司に
「そっちと同じことが起きてます」
って電話で言ったら
「こっちは1度も起きたことないぞ」
って言われたんだ

絶対入社してすぐに説明があったんだよ
5年間稼働時間のズレ見てきてるし
それに関する資料のコピーもしてたんだけど一切なくなってる意味がわからん

 

□ □ □

 

さっき偶然気がついたんだけど、俺が前にいた世界では
墜落した日航機が121便だったんだ。
123なんて安易な番号じゃなかったし、墜落に関する陰謀論にハマってたから
絶対に間違いない。
いつの間にか123便ということになってて、
いつそうなったのかはわからないです。

 

□ □ □

 

ググってみたら一つ前の便が121便らしい

 

□ □ □

 

じゃあ俺も投下する。過去に何度かオカルト板で書いたことある。俺は実際の歴史と自分の記憶との違いがある。俺の記憶の世界では現在の朝鮮の位置にもアメリカがあった。
小学生くらいの頃に授業で使った教科書に書いてあった。その記憶はある。でも実際はそこは朝鮮だ。

そして他の似たような出来事から俺は世界の仕組みに関してある仮説を立てた。そしてこの仮説はほぼ間違っていない自信がある。

その仕組みとは人は誰もが必ず世界線の移動をしているということだ。それも一度や二度ではなくかなり頻繁に。
みんなデジャブって経験したことあると思うけどその現象は世界を移動した時に起きやすい。
元いた世界と移動した世界の違いはほぼないことがほとんどだ。
下手すると空に舞った落ち葉の高さが数ミリ違う程度かも知れない。
しかしごくたまに歴史が変わるレベルの移動をすることもある。

でも大抵の人は違いに気がついても自分の中で勘違いで済ませてしまう。しかし人間の脳はそこまで悪くはない。
勘違いと思っていることは元の世界で実際にあったことなんだ。でもこの世界では起きてないから勘違いだと思ってしまう。心当たりがある人が多いはずだ。
寝て起きた世界が昨日と同じ世界だとは思わないほうがいいかも知れない。

 

□ □ □

 

異世界からの戻り方というのはぶっちゃけ状況によりけりで、
こうすれば確実に戻れるという決定版はないんだ残念ながら
だから万一異世界に紛れ込むようなことがあったら、
決してパニックにならずに冷静に状況を把握して
状況が分かるまで無闇にその場から離れないことだ

「何もない空間」と一口に言っても現に異世界に飛ばされた自分自身が息してるなら、
そこには空気があるはずで、空気があるということはそこは惑星などの環境の一部か、
または空気を供給する装置と区画があるはずだ
もし自分がその空間でしっかり立っているのなら、その足元には地面か床があるはずだ

飛ばされた空間が自然環境の一部であれば、
人が息できる空気と自由に行動できる重力があるということは
そこに人間かそれに類する者が生息している可能性が高い
空間が人工的な区画なら、それを管理している人間がいるわけで
何らかの方法でそれらとコンタクトが取れるかも知れない
あるいはその場に留まっていれば異常を察知して向こうからやって来るかも知れない

要するにパニックになった頭では「何もない」と思っていても、
冷静になって周囲の状況を見てみれば、
そこには何かしらの手掛かりになるものが必ずあるはずということだ
具体的な戻り方はケースバイケースで実際に戻れるという保証もないが
少なくともパニックに陥って無闇に行動するよりは遥かに生還率は高いはずだ
これは異世界に限らず山で遭難したり街で迷ったりした時にも共通の鉄則みたいなものだ

仮に異世界から戻ったつもりでも
とても良く似た別世界のような気がするね

 

□ □ □

 

進化心理学の観点で考えると、人々が異世界体験談に関心や恐怖を示すのは
人類が進化の過程で似たような体験をしてきた結果かも知れない
超心理学の研究では前世の記憶というものが確かに存在するという根拠も示されていて、
もしかすると前世がこの世界とは異なる世界の住人だった人もいるかも知れない
集合的無意識と言って、人類共通の幻想傾向を遺伝や超心理現象で解釈する理論もある

□ □ □

 

知恵袋で見つけたけどこれは本当なの?

2次元に行く方法をご紹介しますね

黄色のペンを使って2次元に行く方法です
☆用意する物
黄色のペン
白い紙
ドア
行きたい!という強い思い
1・辺りが暗くなってから、黄色のペンと白い紙を用意する。
2・白い紙に黄色のペンで、行きたい世界を書く
3・「2」の紙を誰にも見つからないように、ドアに隠す。
※ドアに隠すときは、テープで貼っても良い。
これで朝、ドアを開けると……
行きたい世界が広がっているそうです
元の世界には帰れない

危険度の低いトリップ方法です!
まず6㎝x6㎝の紙を用意します
できるだけ正確なのがいいです
次に赤ペンでできるだけ大きく円(1)を書きます
そしてその円(1)の中にもう一つ円を書きます
円(1)と円(2)の間は6㎜です
そのあと、円(2)の中に□と◇を重ねたものを書きます
その□と◇を重ねたものの中に??を書きます(画像は調べたら出てきます)
最後に円(1)と円(2)の間にローマ字で
・行きたい世界
・自分の名前
・あっちの世界での自分の名前
・年齢
を書きます
これを額にはって寝ます。
これは実際私もやりましたが、失敗しました。

危険度低めです。
夜、外に出て「アローバリエーネルコールピウリータ
○○の世界へ行かせて下さい」と月に向かって唱える
これを五日間続けるのだが、途中で曇りや雨で月が見えなくなると
最初からやり直し
このまじないを朝日に向かってやると行けたという人もいる この方法は原作を変えると元の世界に戻されるといわれている
バロー・アリエーネ・ル・コールピイ・ウィタータ等、呪文には様々なバージョンがある。

1・夜、コップ一杯の、水を一気飲みする。
2・本を読む
3・トイレで、飲んだものを流す。
4・本を読む
5・必ずカーテンを閉め、明かりを消して寝る。
本は多分ですが、行きたい世界のでいいと思いますよ。

1. 香水か匂いが着いた水
2. それをコップの十分の一の量をコットンか、テッシュにたらします。
3. 垂らしたものを、つめに塗ってください。
4. 1時間の間に何か不思議だと思ったことを、紙か何かに書きます。
5. トリップ出来るかも??

1・夜によく使う部屋に行きます(部屋に誰もいないことを確認して)
2・明かりを全部消し、ろうそくを頭に乗せます。
3・落とさないように、部屋を一周してください
4・そのあとろうそくを、水で流し一晩リビングのどこでもいいのでおいてください。
5・寝る

【晰夢】
寝て、これが夢だと分かれば明晰夢になった気がします
これはやってませんが、成功者は沢山居ます

 

□ □ □

 

①紙に行きたい世界の名前を書く。
②別の紙に連れて行きたい人の名前を書く。(1人で行く人は書かなくて良い)
③行きたい世界のキャラのグッズをハンカチかタオルで包む。
④③のものに「○○の世界に行きたいです」と言う。
⑤①と②の紙をどこでも良いので隠す。
⑥③のものを寝る場所の近くに置く。
⑦寝る前に「○○の世界に行かせてください、3D2D交換」と言って寝る。
⑧朝起きたら「神様お願いします」と言ってドアを開けるとそこは二次元。
帰り方は「2D3D変化」と言えば帰れる。ただし2Dを先に言わないと異次元に閉じ込められる。
私は今これをやっています

【闇姫様】
★準備物★
・白い紙
・紫or緑のペン
★方法★
白い紙を半分に折り、本の形になるようにする
紫か緑のペンで右に行きたい世界、設定、特典を書く
左には自分がなりたい容姿を書きます
それを手にもつかパジャマのポケットに入れる
そのまま寝る
夢で闇姫様に会ったら、『絶対に』発狂したり、怖いと言わないでください。
元の世界に戻れなくなり無の世界で人生が終わりますよ…(ガチで)
で、闇姫様に会ったら落ち着いて「闇姫様、私を○○の世界に案内してください」と頼みます
敬語を忘れずに!!
☆とある人の成功談☆
闇姫様は銀色の長髪でした。
私が闇姫様にお願いすると、腕をつかまれ何処かへと連れていかれました
そして、朝目を覚ますと“トリップ”していました!
最近は出来なくなったと聞きました。
理由はルールを守らない人が沢山居るからだとか…

どれも成功例はあまり聞きませんが、唯一聞いたことがあるのは明晰夢です。
明晰夢なら確実にキャラに会うことが出来ます
2次元には絶対行けないと言ってる人を信用してはいけません
2次元には必ず行けます。
絶対やってはいけない方法
飽きたは絶対やってはいけません
どんなに2次元に行きたくても絶対にやらないで下さい
これは自殺行為です

 

□ □ □

 

2次元というのは物理学や宇宙論で言う次元空間のことじゃなくて
いわゆる創作の世界に行く方法というやつだな
どれもネットで良く目にする術で、おまじないという意味ではまあ本物と言って良いかな
「アローバリエーなんちゃら」なんかは有名なアローの呪文で>>9にも載っている
効果の程は定かはないが少なくともその場で思い付いた出まかせではないだろうよ

 

□ □ □

 

十年…も昔じゃなかったと思うけど、まとめで読んだのかスレで読んだのか覚えてないけど
既婚女性の書き込みで、エレベーターでちょっと違う世界に行って、旦那が優しくなってたり良い意味での違いに満足してるって書き込み、もう一度見たいなあ
ケータイで撮ったエレベーターのボタン全部がめちゃくちゃに光ってる動画付きで、リンク切れじゃなくDL出来たことに驚いた記憶がある。
それ見てマジだと思って怖くて即削除しちゃったけど

 

□ □ □

 

DV夫の枕に「飽きた」を仕掛けたら急に優しくなったっていう話ならあったな
エレベーターのやつは知らないけど、異世界行こうとしてバグった動画なら見たことある

 

□ □ □

 

異世界ネタで向こうがこっちに干渉しようとしてるってのあるけど
そこはしょせん個人民間レベルの想像力だからかね
ありえないね、あのぐらいの世界観じゃ
こっちの国家レベルの、例えばcren程度にも勝てないでつぶされるね
そんな危ないことしようとしないでしょ
つまるところ創作の可能性が9割9分9厘

 

□ □ □

 

なんかゲラゲラ医者のスレででてきた明太子みたいなやつが忘れられない
あれに食べられるんじゃないかとかあれが万が一こっちにも攻めてきたらどうしようって
かんがえすぎだよね?

 

□ □ □

 

寝て起きると違う世界に行くような気がするね
そう考えると「飽きた」も辻褄が合う

 

 

有名な異世界にまつわる話

 

時空・異世界家の話 一覧

 

きさらぎ駅

 

時空のおっさん 全話

時空のおっさんシリーズ – 1

時空のおっさんシリーズ – 2

時空のおっさんシリーズ – 3

時空のおっさんシリーズ – 4

時空のおっさんシリーズ – 5

時空のおっさんシリーズ – 6

時空のおっさんシリーズ – 7

時空のおっさんシリーズ – 8

時空のおっさんシリーズ – 9

時空のおっさんシリーズ – 10

時空のおっさんシリーズ – 11

時空のおっさんシリーズ – 12

 

梯子

 

異次元・異世界へ行った話 – 1

異次元・異世界へ行った話 – 2

異次元・異世界へ行った話 – 3

異次元・異世界へ行った話 – 4

異次元・異世界へ行った話 – 5

異次元・異世界へ行った話 – 6

異次元・異世界へ行った話 – 7

異次元・異世界へ行った話 – 8

異次元・異世界へ行った話 – 9

異次元・異世界へ行った話 – 10

 

『駅』にまつわる怖い話『ひつか駅』など短編5話

『地下のまる穴』|異世界系の本当にあった怖い話

『ツの点が3つの世界』【異世界】|本当にあった不思議な体験

『久しぶりに電車に乗ったら変な駅についた話』|本当にあった不思議な体験

『向こうの世界に行って客を連れて帰ってきた』【異世界】|本当にあった不思議な体験

【不思議な】電車に乗って変な場所に行った【体験】|本当にあった不思議な体験

異世界オカルト『ゆんゆん』|本当にあった不思議な話

カテゴリー
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
オカルト 不思議な話 時空・異世界
coredake!ミステリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました