スポンサーリンク

『一人暮らししてるときの不思議な体験』短編30話 – 不思議な体験談

スポンサーリンク
『一人暮らししてるときの不思議な体験』 - 不思議な体験談 不思議な話
カテゴリー

 

スポンサーリンク

一人暮らししてるときの不思議な体験

一人暮らししてると不思議な体験するよね?

 

□ □ □

 

見えるという友達から聞いた話

彼の借りてる部屋は玄関開けたらすぐ右側にロフトがあるんだが仕事で疲れて寝てしまった
ふと意識が戻り何時間寝たのか部屋が真っ暗になっていた
すると突然ガチャッと玄関を開ける音が聞こえたそうだ
当時付き合っていた彼女が帰ってきたんだなーと思い瞼を閉じまた眠ろうとした時何やらおかしな雰囲気な事に気づいた
上がってくる気配がないのだ
気になって目を玄関の方向に向けるとそこには赤いコート着た女が立っていて
びっくりした起き上がろうとした瞬間
その赤いコートの女は物凄い勢いでこっちにきてロフトを覗き込みニタッと笑ったそうだ
そこから記憶がないらしい

彼絡みの怖い話は沢山あるけどこれくらいにしておく

 

□ □ □

 

先輩から聞いたいわくつきの部屋に住んでた人の話なんだけど

その部屋では前々から奇妙なことがあったらしい
夜中に違う部屋から人の気配がしたり(その人は一人暮らし)
目を離すとテレビが勝手に消えてたりとか
そんである日仕事から帰ってリビングに行くと見知らぬ家族が三人(父親、子供、老婆といった感じ)が背を向けて座ってたらしい
一瞬息が止まった瞬間にスッと消え、腰を抜かしてその場に座り込んだんだって
でもすぐにまた気配がしたんで後ろの玄関の方を振り返ったら
その家族らしき三人がこっちを見てたらしい

そのあとお祓いはやってもらったみたいなんだけど僕だったらそんな部屋もう住みたいな

 

□ □ □

 

昔のデート相手の話
彼のアパートでよく、「二人目の彼」を見た
友人の友人という形から仲良くなった人で、一時期よく彼のアパートがたまり場になってたんだけど、私と彼の幼なじみ♂がよく彼のドッペルゲンガ-?を目撃した
例えば、彼がコンビニに出てったのに、洗面所のとこにぼーっと立ってたり
ソファとロフト、同時に二カ所で寝てたり
けっこう好きだったしいい感じだったんだけど、あまりにこういう事が続いたので、告白された時にお断りしました
理由聞かれたけど、頭がおかしいと思われるのが嫌で言えなかった…

 

□ □ □

 

あんまり怖くないし上手く話せないんだが

専門学校に行ってたときに学生寮に住んでた。綺麗な建物で管理もしっかりしてる所。
自分は10階に住んでたんだけど、聞こえるのは隣人の音楽の音・誰かが出入りする扉の音
歩く音…

それも深夜になると全く聞こえなくなって、結構寂しいんだよね。
で、ある晩寝付けずにごろごろしてたら、扉の外から何かを引きずる音が聞こえた。
ずっ、ずっ、ずっ…ずりずりずり…何かが自分の部屋の扉の前を行ったり来たりしてる

それが1時間くらい続いて、突然パッタリと音が止んだ。
いったい何だったんだろう?

 

□ □ □

 

毒吐きブログ(下書きのみでほとんど公開していないけど)をやってるんだが、
今日は「○○なヤツが嫌い!」ってのを書き連ねていたら
急に火葬場の匂いがしてきて驚いた。

心がどす黒くなって、自分の体から死臭でも出たのだろうか。

もしかして近所で火事?と思って見てみたけど違った。
エアコンのフィルターが汚れているせいだと思いたい…。

とりあえず、アロマと香水付けて火葬場の匂いを消そうとしたんだけどダメ。
どうしよう。

□ □ □

 

初めて一人暮らしをする時、一番家賃が安い家を選んだ
お世辞にも綺麗とは言えない家だったけど、家賃も安いししょうがないと思ってた
その家では夜になると窓も開けてないのに上から物が落ちてきたり、しっかり水道の栓してるのに水が出たり、風呂場から壁を引っ掻いてるような音がしたりした
けどまあボロ屋だしこんなもんだと思ってた
半年くらいして友人を部屋に招いた時もそんな現象が起きて、絶対おかしいっていいながら友人は怖がってた
次の日その友人に言われて神社にお札を買いに行った
その日から物音も何もしなくなった

 

□ □ □

 

一昨日の出来事です、
夜1~2時だった。眠りそうなフワフワした感覚の時ドアがカチャとゆっくり空いて女がフラフラと歩いてきて俺のいる部屋にバタンと倒れました。ビックリしましたが、何回か顔を合わせた記憶があったので下の階の人だとすぐ分かりました。
ゆすっても全く起きず、どうしようか途方に暮れてましたが、酒臭いしベロベロの様子なので明日までこのままにしておこうと思いそっとしておきました。
良く朝起き横を見るとまだ寝てました(笑 おまけにゲロが(泣 もちろんカーペットは変えました 泣

その女の人を抱き抱えてゲロがついたホッペをタオルで拭きベッドに移動させて俺はカーペット掃除してた時その女が キャアって叫んで俺を不審者みたいな目で見てたので、イライラしながらも冷静に状況を説明してゲロ掃除の俺に土下座で謝りはじめました。
とりあえず鍵ちゃんと掛けなかった自分も悪いから と慰めてカーペット代を払わせ 帰しました。カーペット代足りなかったけどな(笑)

俺はその日以降鍵を何度も確認しないと落ち着かなくなったよ。
俺の部屋よく酔っぱらいが間違えて入ってくる、隣のオッサンや同じ階の知らん兄さん、おばさん、上の階の友人や彼女や親戚。人を呼び込む部屋なのかな笑

 

□ □ □

 

大学生のAさん。Aさんが家に帰ると閉めていたはずのカーテンが開いていたり、リモコンの位置が変わっている等、不可解な事が度々起きていた。
時には閉めたはずのカギが開いているなんてこともあった。
誰かにカギを渡した記憶もない…誰かが勝手にスペアを作ったんだ。
明らかなストーカー。でも警察は被害が出てからじゃないと動かないと思った。
せめて物的証拠があれば…
とりあえずAさんはそのことを友達のBさんに相談した。
するとBさんは「じゃあさ、カメラ設置して誰がお前の家に入るか確かめればいいじゃねーか。そのカメラを証拠として持っていけば警察もきっと動いてくれるよ」
Aさんは早速カメラを設置し、学校に行った。そして学校とバイトが終わり家に帰り設置したカメラの電源を切りテレビにつないで映像を見た。
画面にはしばらくAさんの部屋が映っているだけ。しばらくするとガチャという戸の開く音がして包丁を持った女が部屋に入って来た。
Aさんは一瞬ビックリしたが証拠が撮れた嬉しさでBさんに電話をした。
「おい、いたよww包丁持った女だよwwマジこえーww俺、殺されちまうかもなwww」
その時だった。女が押し入れの中に入った。Aさんが不思議に思っているとまたドアの開く音がして今度は男が入って来た。
それはAさんだった。そしてAさんはカメラに近づき電源を切った。
そこで映像は終わった。
「女が…まだ押し入れの中にいる…」

 

□ □ □

 

ひどい風邪ひいて寝込む
友人も恋人も帰省中で助けてくれる人いない

一人暮らしでこれ以上の恐ろしいことない

このまま腐ったら隣近所の迷惑になると思い、気力を振り絞って外に出た私。

近所の人が救急車をよんでくれ、事なきを得ました。
日本人親切です。

 

□ □ □

 

一人暮らしを始めてすぐの頃です。
夜仕事から帰って、ご飯食べてネットしながらゴロゴロしてた時
ピンポーンってなった。
誰だろうって思いながら迂闊にドアを開けちゃった。
そしたら、エライ小汚い髭も伸び放題のおっさんが立っていた。
何か集金だとか言ってた気がするけど、余りのおっさんの小汚さに
ビビった私は何時も持ち歩いてる携帯で実家に電話した。
父が出てくれたので「変なおじさんが金をとか何とか言ってる。
ドア開けちゃったの。」って言った。
父がビックリして「なんだと!」とか大声で叫んだ。
色々父と喋ってるうちにその人は消えたけど、凄い怖かった。

 

□ □ □

 

定時に仕事が終わって6時過ぎに家に帰ってからすぐチャイムが鳴った。
帰ってすぐだったんで管理人かなんかかな?と思ってドア越しに返事したら、
「恵まれない子供たちの為にコーヒーを買っていただけませんか?」ときた。
コーヒーか・・・家に残っているけどそのくらいのことならって思って財布をとりだそうと
鞄に手を伸ばした途端に銀行寄らなかったことを思い出した。
コーヒーの値段を聞くためにドアを開けたら子供数人とお姉さんがホクホク顔で待っていた。
なんか引いた。
今家にお金がないといったらコーヒーは800円からだと説明してきたので聞いたら\800/100gだとよ。
また今度来てくださいと言いながらドアを閉めた。
帰ったのを見計らって確かめると、俺のドア横に貼ってあるNHKステッカーの下にxのマークが付いていた。

 

□ □ □

 

募金じゃないがアイドル並みにえらい可愛い女の子がたずねてきたことがある
うわーかわいいなおい、とか思ってたら
「聖書に興味はありますか?」とか来たのでドア閉めた
あやうく引っかかる所だったぜ…

 

□ □ □

 

一人暮らしで怖いと言ったら新聞の勧誘だな。
あいつ等は、何だかんだ言ってプロだわ。
こっちが要らん言ってるのに引き下がらないもん。

最終的には、販売員の兄ちゃんが「自分が出しますから3月取ってください。名前貸してください」
見たいな事言ってたんで、そこまで言われちゃ断る理由が無いから良いよって
言ったら案の定、そのまま無しのつぶて。

もう新聞配達員はガチで信用しない。

 

□ □ □

 

俺の友達で小さな霊障によく悩まされていた奴の話なんだが、

奴は就職して半年もたたないうちに学生の頃から同棲していた彼女と別れた。
そこで急遽、新人で仕事が忙しいなか一人暮らしの為の部屋を探し、適当に通勤に
便利な安い物件に落ち着いた。
新築だがワンルームでかなり狭かったらしいが、忙しいので眠るだけだからよしとした。

まず一ヶ月目に色々な電化製品が壊れだした。DVDプレイヤーとか炊飯器とかね。
嫌な予感を感じながらも、同棲部屋から持ちこんだ物だったから運搬のせいと思ったらしい。
次に恒例の金縛り。
けど、これは奴にとってはよくあることだったので気にしなかったとのこと。

仕事にも慣れて会社仲間ともつるんで飲むようになった金曜日、休日前夜ということもあり、
近くのJR終電からタクシーで帰宅(当時の家は私鉄沿線)し、3時くらいに就寝した日のこと。
奴が眠っているとインターフォンが鳴った。
子機を取るとかすかに誰か女の人が話してる声が聞こえるので、奴は返事をしたがまだ声が小さい。
誰?と聞くと、別れた女(元同棲相手)の名前を言ってるらしいが、まだ小さく聞き取りにくい。
時間をかけて応対していると、部屋に入れてとか鍵を失くしたとか言ってる。
奴はその時何故か、別れたのにとか、鍵なんて渡してないとか、家を教えていないとか思わなかったらしい。
ただ酒で気持ち悪くなって酷く疲れていたので、そのままの理由を言ってインターフォンを切った。
ドアが2~3度叩かれたが静かになった。

翌日、奴は絶対おかしいと思って元カノに電話したが、奴の家を訪ねたこともなければ場所も知らないと
あっさり答えられて終わった。
その時、奴が部屋を開けたら何が起こっていたんだろう?

□ □ □

 

昨日勉強してたときの話なんだが、何故かいつもより集中できない。
参考書の同じページを何度も読み直してしまうほど気が散ってしまう。意味がわかんない。
結局数時間してダメだと思い、そのまま寝ることにした。

俺の部屋の左に友達が住んでいるんだけど、(俺は寮に住んでる)
そいつがさっき、「昨日、深夜に飲み会でもしてたのか?」って聞いてきたんだ。
「なんで?」って聞いたら、「宴会してるみたいに大勢の話声が聞こえた」っていうんだよ

俺は夜中勉強してたし、誰かと話す訳がない。
無論、電話もしてないし、部屋にTVさえない。

今日はバイトで夜中家にいないからいいんだけど、めちゃくちゃ怖い

実家が神社の子がうちの近くに来る度に震えだして引っ越した方がいいと何度も言う
特に何もなかったんだけど、冬になってから何日かおきに窓に「,」とか「→」とか結露を利用して部屋の中側から書かれてる
俺の家20階建ての9階、窓も毎回鍵閉めててドアも鍵+ナンバー+カードキーで厳重なんだけどこれって霊障だと思う?

 

□ □ □

 

今まで一人暮らしをしていて、一番恐いと思ったことは、隣の部屋の女の子が
ストーカーに付き纏われていて、そのストーカーくんが夜中に彼女の部屋と間違えて私の部屋に侵入していたこと。
遊びに来た友達を近所まで見送るために鍵をかけずに出かけ、数分後戻ってみたら
見ず知らずの男が部屋に上がり込んでいたて、悲鳴を上げたら窓から逃げっていった。
次の日、彼女が謝りに来た。

 

□ □ □

 

学生の時、住んでいたのは学生用マンションで親元離れての一人暮らしに毎日びくびくしていた
ある夜、カーテン越しにベランダを青いものが通り過ぎ、それと同時に隣から男の怒鳴る声と女の泣き叫ぶ声が響き、それは夜通し続いた
後で他の男を連れ込んだ現場を彼氏に踏み込まれ、間男がベランダ伝いに逃げたことが分かった

でも、あの時は本当に怖かった。3階なのにどうして!?と
夏だったので網戸にしてあったし、逃げ込まれなくて本当に良かった

 

□ □ □

 

近くの商店街の骨董店で買った60cmくらいのミニチュアのレーニン像部屋に置いたら
毎晩うるさかったラップ音と悲鳴が消えました。

 

□ □ □

 

アパートに住んでるとき、
車の音も聞こえない豪雨や雷雨の日に限って
知らない男が玄関の前に立ってる事があった。
チャイムが鳴るから覗き穴から見てみると、
いつも同じ男が居る。
数分すると、他の部屋を訪ねるわけでもなく
去って行くから、セールスでもなさそう。
晴れてる日とか、小雨の日は居ないんだよね。
曜日とかも全然関係無い。

未だあれが何だったのか分からないけど、
不気味な印象しかない。

 

□ □ □

 

今日会った怖い話
モスでご飯買って帰って来たら綺麗目のおばさんにカツアゲされそうになった
「ちょうど夕飯の時間なので下さい」って言われても俺も夕飯だよ
断ったら凄い怖い顔になって「あいちゃんほしいの!!」って子供みたいに暴れられた
びびってダッシュで逃げたけど本物の人間だったんだろうか
普通こんな事やる人間いないよな?

 

□ □ □

 

一人暮らしって自分以外に誰も居ないはずだから違う部屋で音がするとビビるじゃんか。
結構毎日夜中にリビングの方でドン!て音がしてめちゃくちゃ怖かったんだが
実はそれはフライパンの落ちる音だったんだ(吸盤フックが弱くて落ちるらしい)
それがわかっちまえば全然気にしないでまた2度寝に入れるようになったw

でもある日はドンドンドンドンなんかいろんなものが落ちてる音がした。
良く覚えてないけど飛び起きて電気つけて部屋中確認したと思う。
でも自分耳の感覚おかしくてどっちから音がしてるかわからなくてパニくって
気が付いたら太陽昇ってた。
落ちてたのはフライパンだけだった。

□ □ □

 

低層マンションの最上階に住んでるんだが、真夜中昼間関係なく屋上で走り回る音が聞こえる。
五月蠅いなと思って、ほうきで天井をつつくと音が止む。
ある夜、疲れて寝ていた時に何度ほうきで天井をドンドンやっても五月蠅かったんで、
屋上に行こうと部屋を出た。屋上に行く階段もドアも何も見つからなかった。

 

□ □ □

 

築20年のアパートに住んでいた。
そこではちょくちょく金縛りにあった。
ある日のこと。バイトが夕方からだったのだが
お昼の2時ごろに眠くなり昼ねをすることにした。
不意に目が覚めると金縛られていた。

そのままバイトの出勤時間が過ぎたorz

上司に遅刻の理由を金縛りだと報告したら
ふざけてると思われてすごい怒られた。
寝坊したと嘘をついたほうがマシだった。

 

□ □ □

 

金縛りはただ疲れてるだけだから

 

□ □ □

 

金縛りたまに怖いんだぞ!
去年の夏は毛布引っ張られたし、
その2年前の朝方には鍵閉まってるはずの玄関がガチャって音して、
人っぽいのが(普通の服着てるみたいだが全体がぼやけてる)
入ってきて俺の枕元に音もなくダッシュで来て、
頭上側から肩を抑えられて怖かったんだぞ!
今一人暮らししている平屋では障子がスーて5cmくらい開いて
誰かの肩とつま先が見えたんだからな!
幻覚だと言ってくれ!

 

□ □ □

 

金縛りはあまえ

 

□ □ □

 

1人暮らし25才♀です。
所謂事故物件に住んでます。ちゃんと告知も受けました。前住人は、クローゼットのパイプで縊死でした。

何もない?ってよく聞かれますが、やっぱり色々あります。
最近は、朝起きるとクローゼットの床に蛆がパラパラ落ちています。掃除してもしても、朝になるとパラパラ。しかも日に日に増えています。
何かの気配がした時は、大声で(コラ~っ)って叫ぶとおさまりますが、やはり少しまずい方向に進んで来てるんでしょうか?

天井を見てみたところ、壁と同じクロスが貼りられ、繋がっているため開けて見ることが出来ませんでした。天井クロスにはシミ等もなく、きれいでした。

しかし、今コンビニから帰ってきて、私自身の首に蛆が伝播しているのを発見するに及んで、背筋に悪寒が走りました。
ダテに家賃が安いわけないですよね。
どこかへ道連れにされるのは不本意ですから、引越しをする決心がつきました。

 

□ □ □

 

自分はアパートの一階に住んでる、一日一回は必ず変な音がする
トン…トン…トン…みたいな音がしばらく続く
音はトイレか風呂あたりから鳴ってるようなんだが、音源がはっきりわからない
二階で鳴ってるのかとも思うんだけど、
その音がすると二階の人がドスドス歩いたり扉をバーンて閉めたりと、いらついたような動きをするんだよな…
なんの音なんだろう…

>>自分と似た状況だ。
1日1回はトン…トン…って、大体等間隔で聞こえてくる。
壁を軽くノックするような音なんだけど、聞こえてくる時間はバラバラで一体何なのか分からない。
どこから聞こえてくるかも分からないし。
寝ようとした時に聞こえてくる事もあって、正直迷惑だ…

前は隣人が昼夜問わずにいきなり大笑いし始めて怖かった。

>>ウォーターノックだっけ、それじゃないの?
変な気配あるなら、意思の疎通はかってみ
yesなら3回、noなら2回

前、妹と2人でいるとき、隣の誰もいない部屋から、同じようなのあって
質問当てられて、怖かった

 

□ □ □

 

朝方、目が覚めた。
まだ薄暗かったので、もう少し寝よう、と布団の中にいたら、
右足をグーッと強くゆっくり、繰り返しマッサージされた。
痛気持ちいいぐらいの力加減で。
でも、自分は一人暮らし。
とりあえず、目をぎゅーとつむって、その何か分からないモノに
(私は寝ています、何も知りませ~ン)アッピールした。
夢じゃなかった。意識ははっきりしてる。
足をぐーっと押されたあの感覚が今も消えない。

 

□ □ □

 

怖い話じゃないけど…

一人暮らしを初めてしたとき
ネガティブな考え方してるので、仕事やプライベートで悩みすぎて自殺しようとしてた

遺書まで書いて、手首を切ろうとカッターを手首にあてた瞬間

携帯の着メロが鳴った
普段はマナーモードなのに…

電話に出ると婆ちゃんから。
目も悪くて、1人では電話を掛ける事ができないのに。
最初は、たまには電話をしなさいとか、仕事はどうだとか
当たり障りない話してたら、急に
「元気ないね。風邪引いたか?老い先短い自分が、代わりに風邪をひいてはあげられるように
仏壇に拝んでおくから安心しなさい。
何も心配するな。辛いのは婆ちゃんが、代わりに背負ってあげるよ。
だから、仕事をがんばるんだよー。バイバイー」
つって、電話を切った
そのあと カッターを捨てて、吉野家行って腹一杯食って寝た
携帯はマナーモードのままだった

カテゴリー
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
不思議な話 怖い話
coredake!ミステリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました