スポンサーリンク

【時空の歪み】『無人の我が家』など短編10話【26】 – 異次元に行った不思議な体験

スポンサーリンク
【時空の歪み】『無人の我が家』など短編10話【26】 - 異次元に行った不思議な体験 不思議な話
カテゴリー

 

スポンサーリンク

時空にまつわる不思議な体験 短編10話

 

かくれんぼ

 

うちに母親が嫁入り道具として持ってきたらしい、
かなり古い(祖母も使っていたらしい)洋服ダンスがある。
観音開きになってて、右半分は小物、左半分はコートとか長いものがかけられるようになっている。
小さい頃は、かくれんぼでよくそのコートの奥に隠れていた。
意外に奥行きがあるので、たしかに見えにくいんだが、掻き分ければすぐに分かる。
あるとき、いつものように妹とカクレンボをしていて、
いつものようにその洋服ダンスに隠れた。
意外にしっかりした作りらしくて、中に入って扉を閉めると光はほとんど入らない。
しばらくしても探しに来ないから、自分から出て行ったら外がとっぷり暗くなってた。
おかしいなと思いつつも、居間にいったら母親が出かけるとこだったので、
「どっかいくの?」と聞いたら、「あんたがいないから探しにいこうとしてたのよ!」
曰く、妹がいつもの場所
(押入れとか屋根裏とかベッドの下とか物置の奥とか、洋服ダンスの中とか)
を全て探したにも関わらず、どこにも居なかったらしい。
しかも洋服ダンスは2回も探したという。
もちろん隠れている間に扉を開かれればいやでも気づく。
私たちがカクレンボをはじめたのは昼間3時ごろ(?)
私が居間に下りていったのは、8時過ぎ。
私の体感時間は10分程度。
空白の約5時間、私は何処に居たんだろう?

 

日曜日

 

確か小6の頃、日曜日を二回過ごした。
次何が起こるとか、そういうの全部わかったんだが、一回きり。
誰に話しても信じてくれないんだが・・・。

 

消えるメモ

 

昨日あったこと。

バイト先で胸ポケットに入れておいたメモが、
数十分の間に消えた。しかも二回。

ズボンのポケットならば、落としたと言うので納得できるが。
何せ胸ポケットで、しかも二回。不思議でしょうがない。
いろいろ考えたけれども、どうしても説明がつかない。本当に不思議。

 

今更だが……。

うつむいたりしていないし、胸ポケの中はギッシリだったので、
メモ用紙一枚だけが落ちるということが考えられない。
まあ、一度なら別に気にしないんだが。二度もあったから。
本当に不思議でならない。

ちなみにバイト先、オカ板でも有名な場所なんだが。
今回のこと以外には変なことは起きていない。関係あるのかどうかは知らん。

増える

 

高校のときセガサターンのバーチャファイター2を買ったのだが
難しくてできないのでクローゼットの中に入れておいた
一ヵ月後久しぶりにしようかと思ってケースを開けると
バーチャファイターのCDが2枚に増殖していた
あれはなんだったのだろうか?

 

なんかしらんけど
昨日財布に残り2000円くらいしかなかったはずなんだが
なぜか14万もある・・・・・
一人暮らしで誰もはいれないはずだし
意味がわからん・・・・・
意味がわからん・・・・・

 

工業高校に通ってた頃の話。
いつもロッカーに製図用具を突っ込んでたんだが、
製図の授業がある日、ロッカーを開けたら三角スケールが二つに増えてた。
ちゃんと鍵閉めてたし、誰かが間違うはずもないんだよなー。
で、クラスメートの誰も「スケール無いんだけど!」って言い出す奴が
居なかったから、そのまま二本とも自分のロッカーにしまってた。
そして次にロッカー開けたとき、今度はブラシ(消しカスをはらうやつ)が
二つに増えてた。えっマジかよ! って思って、その時ばかりはクラス中に
「用具足りない奴いない?」って聞いてみたんだけど、やっぱり誰も居なかった。
増えてた方の用具は、特に新品って感じでもなけりゃ
使い古した感じでもないごく普通のもので、自分の用具に名前書いてなきゃ
見分けがつかないくらい。友達に、これいつの間にか増えてたんだよ!
って言っても誰も信じてくれない。

 

ヌコ

 

オレが小学校五、六年の頃の話です。 うちは母子家庭で その日もいつもの様に夕方四時半くらいに母が仕事へいった直後、当時飼っていたヌコ五匹が「外に出してくれないかニャー」と騒いだので発売したての DQ3を集中してやりたいため外へ放置。

 

DQ3をやって30分ほどすると玄関の方からヌコ達が「やっぱり家に入れて下さい」と騒ぐがめんどくさいのでスルー。 するとものすごい耳元で
「ヌコ入れてやりなよ」
家にはオレ一人。
怖いとゆより「ん。」みたいな感じでした。 じゃあとりあえずヌコを入れようと 寝室を通り(家の構造上通過する)玄関へ。 ドアを開けて外を見回すもヌコはいない。

 

そして居間に戻ろうと寝室を通った時
なぜかベッドが気になり 電気を付けて見てみると
散歩にだしたヌコが 全部         固まって寝てました
「ハハ…ヌコ好きな人(?)がいるのね…」と思い居間へ

 

そして居間へ戻り
時計を見ると8時半。 つい今玄関を開け
外を見たら明るかったのに 寝室で電気を付けなければ何も見えない。耳元で声が聞こえ、玄関から居間に戻るこの数十秒の間で三時間以上がたち あっとゆう間に夜になってしまってたんです。

 

狭い・・

 

夜中にトイレに行きたくなって目が覚めて、ベッドから降りてドアに向かってたんだけど何故か狭い。
机とかピアノとか置いてたけど十分に歩けるスペースはあるはずなのに、なんだか壁と壁の隙間を カニ歩きみたいに体を横にしないと通れない感じ。
その時は寝ぼけてたから「狭いなー」としか思わなかったけど、今でもわけがわからない体験でした。

 

ぼーっとしてただけ

 

親の実家があって、子供の頃よく帰ってたんだけど、
大和町にある山の中の神社に一人で遊びに行った時、
昼過ぎい神社へ行って、木陰で休んでぼーっとしていて、気付いたら日が暮れかけて夕方になってた
一瞬の間に5時間くらい経過してたので驚いたけどあの時は暗くなってきてたから何も考えずにすぐにばあちゃんの家へ
走って帰った
今思うと、居眠りしてたのかなあ・・・眠った覚えはないけど
神社はみかん山にあって、堤って呼ばれてる貯水池をもう少し上がっていったところにあったと思う

俺?

 

さっき風呂に入ろうと思って部屋の電気消して
廊下に出たら真っ暗で、隣の部屋の扉が開いていて
その扉が廊下塞いでるせいかなと思って
隙間を除いたら人の影があって、よく見たら自分にそっくりな奴だった
俺?って思った途端、明るくなっていつもの廊下に戻ってた
(隣の扉は開いてなかった)
今日一日中PCやってたから目が疲れてたのかな
今、考えるとwktkする

 

ミス回避

 

過去に経験した不思議な出来事を思い出しました。
高校を卒業してすぐ勤めだしたのですが、やっぱり最初は色々ミスをしていました。
そしてある日、すごいミスをしてしまったのです。
どんなミスだったのか、詳しくは覚えていないんですが、『ああ、取り返しのつかないことをしてしまった!!』と思ったのを覚えています。
本当に心臓バクバクで、どうしようどうしようとうろたえて、
そこではっと気が付くと、自宅の居間でTVを観ていました。世界まる見えだったのを覚えています。
ミスをおかした前日の夜です。
転寝して見た夢にしては本当にリアルで、ミスして『しまった!』と思った瞬間のことも、思い返すとドキドキするくらいリアルに覚えているんです。

今日まで、あれはリアルな夢だったのだと思っていたけど、ひょっとしたら時間を遡ったのかもしれません。
翌日、ミスをおかしたときと同じ状況になって、『ああ、昨日の夢ではここでミスしたんだよなあ』とミスを回避することが出来たのです。

 

無人の我が家

 

ついさっき起こった話なんだが聞いてくれ
ほんの15分位前仕事から帰宅したんだが
家のドア開けるときどーせいつも鍵かかってんのにドアノブ回して鍵かかってるかどうか確かめる癖があるんだ。
珍しく今日は鍵かかってなくてさ、そのまま中入ったんだけど電気付いてない。真っ暗。しかも寒い寒い。
誰もストーブ付けてないのかよなんて思いながら部屋に荷物置いて居間行ったら電気付いてないし誰もいない。
母親に電話しようと思ったけど生憎ボロ携帯が充電なくなってて、充電機さしてしばらく放置。
タバコなくなってたからコンビニでタバコだけ買って帰宅。
したら母親いるのよ、居間にいて彼氏と電話してた。(母バツ2彼氏持ち)
電話終わってから「どっか行ってた?」って聞いたら、22時半に家帰ってきてずっと家にいたって。
確かにストーブずっと付けてたみたいだから部屋も暖かいし。
でもオレが帰ってきた時に自分の部屋に置いた荷物と携帯はあるんだよね。

カテゴリー
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
不思議な話 時空・異世界
coredake!ミステリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました