スポンサーリンク

【天空神】日本と世界の『天空の神』 一覧

スポンサーリンク
【天空神】日本と世界の『天空の神』 一覧 神・仏
カテゴリー

 

天空神(てんくうしん)は、宇宙を創造した天上の至高存在者として、世界中の神話に見られる神格です。多くの場合、天空神は宇宙の創造神であるため、人間の生活と関わりを持つことが少ないので、至高の存在として知られながらも、礼拝を捧げられる事が少ないようです。

ここでは、日本と世界の神話に登場する「天空の神」を一覧で紹介します。

 

スポンサーリンク

日本の天空の神

 

  • 天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
    日本神話の天地開闢において登場する神。名は天の真中を領する神を意味する。『古事記』では神々の中で最初に登場する神であり、天地開闢の時にあらわれた五柱の神々の一柱。
  • 天之常立神(あめのとこたちのかみ)
    天地開闢の時にあらわれた五柱の神々の一柱。独神であり、現れてすぐに身を隠した。
    天の永久性を象徴する神とされる。

世界の天空の女神

 

  • アベグウォ (Abeguwo)
    【メラネシア神話】
  • アディティ (Aditi)
    【ヒンドゥー教】
    昼と夜の神の母として、天の秩序の神。
  • アイデ (Aide)
    【バスク神話】
  • アマイ・テ・ランギ (Amai-te-rangi)
    【マンガイア島】
    ポリネシアのマンガイア島の空の悪魔。
  • アン (An)
    【メソポタミア神話】
    シュメル神話で天空の神とされる。
  • イルマタル (Ilmatar)
    【フィンランド神話】
    フィンランド神話の空気の女神。
  • イラ (Ira)
    【ポリネシア神話】
  • ヌト (Nut)
    【エジプト神話】
    エジプト神話における天空の女神。ヘリオポリス九柱神に数えられる。
  • メヘト・ウェレト (Mehet-Weret)
    【エジプト神話】
    牝牛の姿を取る天空の女神。

世界の天空の男神

 

  • アイテール (Aether)
    【ギリシア神話】
    ギリシア神話に登場する原初神で、天空神。
    天空の上方にあるとされた、澄み渡った輝く大気の神格化。
  • アメン (Amen)
    【エジプト神話】
    名は「隠れた者」を意味する。
    ナイル川東岸のテーベ(現・ルクソール)地方の大気の守護神、豊饒神である。
  • アンフル (Anhur)
    【エジプト神話】
  • アヌ (Anu)
    【メソポタミア神話】
    メソポタミア神話における天空の神。創造神でもあり、最高神である存在。
  • アンシャル (Anshar)
    【メソポタミア神話】
    バビロニアの神話に登場する天の神。名前は「天の中心」を意味する。
  • アトゥア・イ・カフィカ (Atua I Kafika)
    【ポリネシア神話】
  • バデッシイ (Badessy)
    【ブードゥー教】
  • バルサミン (Barsamin)
    【アルメニア神話】
  • ベールシャメン (Beelshamen)
    【アラビア神話】
  • 【マヤ神話】
  • カエルス (Caelus)
    【ローマ神話】
  • ディヤウス (Dyaus)
    【ヒンドゥー教】
  • ハダド (Hadad)
    【レバント神話】
  • ホルス (Horus)
    【エジプト神話】
    エジプト神話における天空の神。エジプトの神々の中で最も古く、最も偉大で、最も多様化した神。地域や時代によっては異なる呼称や神格を持ち、また多くの他の神々と習合している。
  • ユーマラ (Jumala)
    【フィンランド神話】
  • ユーピテル (Jupiter)
    【ローマ神話】
    ローマ神話の主神。天空の神、気象現象(特に雷)を司る神。
  • コンヴォウム (Khonvoum)
    【ムブティ族】
  • ラトビルス (Latobius)
    【ゲール神話】
  • ラウファカナ・ア (Laufakana’a)
    【トンガ神話】
  • シャンゴ (Shango)
    【ヨルバ人】
    ナイジェリアのヨルバ人に伝わる神。雷と嵐を司り、その象徴は両刃の斧とされる。
  • シュー (Shu)
    【エジプト神話】
    エジプト神話における大気の神。ヘリオポリス九柱神に数えられる。
  • タンガロア (Tangaloa)
    【トンガ神話】
  • タラニス (Taranis)
    【ケルト神話】
    ケルト神話の天の支配神。電光・雷鳴を司る。
  • トルンガルスク (Torngarsuk)
    【イヌイット神話】
  • テュール (Týr)
    【ゲルマン神話】
    法と豊穣と平和をつかさどる天空神。
  • トザコル (Tzacol)
    【マヤ神話】
  • ウッコ (Ukko)
    【フィンランド神話】
    フィンランド神話で、天空・天気・農作物(収穫物)とその他の自然の事象を司る神。
  • ウーラノス (Uranus)
    【ギリシア神話】
    ギリシア神話に登場する天空神である。全宇宙を最初に統べた原初の神々の王とされる。果てしなく巨大な体躯を持ち、無数の銀河系が鏤められた宇宙を常に身に纏っている。
  • ゼウス (Zeus)
    【ギリシア神話】
    ゼウスは全宇宙や天候を支配する天空神であり、人類と神々双方の秩序を守護・支配する神々の王
カテゴリー
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
神・仏
coredake!ミステリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました