スポンサーリンク

自分の周りでおきた不思議な話【短編集 – 全31話】 – 奇妙な体験談

スポンサーリンク
自分の周りでおきた不思議な話【短編集 - 全31話】 - 奇妙な体験談 不思議な話
カテゴリー

自分の身に起きた出来事、身の回りで起こった不思議な出来事の体験談を集めて見やすくまとめました。世にも奇妙な体験談をお楽しみください。

 

スポンサーリンク

自分の周りでおきた不思議な話

 

 

□ 1 □

 

正月に兄が実家に6年ぶりに帰ってきて(正月に帰るのは6年ぶりってことな)
うちは4年前に父が亡くなってるからまず家に帰って線香あげてたんだ。
で、居間に戻ろうって思ったら線香がなぜか廊下の上に転がってた。

 

□ 2 □

 

俺には姉ちゃんがいるんだけど、俺とは母ちゃんが違う
親父は前の奥さんとは死別して、次の奥さんとの子が俺なわけ
で、姉ちゃんは何年か前に結婚して子どもができたんだけど、
その子の誕生日が親父の前の奥さんと同じなわけよ

これ不思議じゃね?

 

□ 3 □

 

風呂わかして自室に戻ったら一瞬で一時間以上経ってて湯船沸騰してた

 

□ 4 □

 

ウチは割と田舎で、近くのコンビニまで自転車で40分かかるんだわ
で、先月上旬の日曜、深夜3時頃出かけたワケですよ、コンビニへ。ジャンプ買いに。
街灯なんかも少ないから夜は暗いんだけどさ、その日は満月で割と明い日だった。
で、何事もなくコンビニ着いて、適当に夜食なんかも買い込んで帰宅。
で…家着いて、時計見たら3時22分。
は?とか思って時報でも確認したが、時計は狂ってない。
出かける際に携帯でも家の時計でも時刻は確認したからこれも間違いない。(時間間違えると雑誌買えないしね)
レシート確認すると、買ったのは3時20分。
片道40分かかる場所へ出かけて、行きに20分しか経ってなかった。あげく帰りはノータイム。
あれー?とか思いつつ、なんとなく外を確認して、さらにビックリ。
なんと、その日は満月ではありませんでした。
どうみても三日月です、本当にありがとうございました。

なんか異次元を通ってきたとしか思えん。
そういうときは、よく「人の気配がしなくなる」とかいうが、もともと田舎なうえ夜中だから出歩く奴もいないし、普段と変わらないと感じた。

 

□ 5 □

 

一瞬先に起こることがたまに予測できる
3秒くらいだけど

 

□ 6 □

 

叔父の背中を見て従姉の結婚がわかった

あと人が亡くなるのかその日にわかるなぜか

朝起きた瞬間「死」が頭をよぎった
その日はとにかく轢かれないように注意した
そしたら家族ぐるみで仲のいい知り合いがなくなった
不思議なことに俺の誕生日だった

 

□ 7 □

 

小さい頃
なんとなく絵が描きたくなって、思うままに絵を描いたら火葬場みたいなのが描けた
次の日お婆ちゃんが死んだ

 

□ 8 □

 

消防の頃よくおかしな声が聞こえた
ベッドの下でなんか知らんが相談している声
旅行に行った先で放送に交じって聞こえた念仏みたいな声

中学に上がって引越ししてからよく金縛りにあうようになった
酷いときは腹を大きな針で刺されるような痛みがあった
耳元でぼそぼそと囁かれた 怖かった

高校の頃学校をサボって昼寝していたら
家には自分しか居ないはずなのに婆さんに「学校行けよ」といわれた
なぜ死人(おそらく)に説教されているんだと思った

高校卒業してパラサイトでフリーターやってる頃に
本を出しっぱなしにして寝ていたらぱらぱらとページをめくる音で目が覚めた
その頃にはもう慣れっこで「人の部屋でなにしてんだ」と思いながら二度寝した

最近は何も遭わない

 

□ 9 □

 

胎児だった時の記憶があって時々フラッシュバックする

 

□ 10 □

 

電車に乗ってたら一駅なかった事がある。
毎日通勤で使ってるから間違えようがないんだがな。

□ 11 □

 

俺ん家お犬様を三頭飼ってるんだけど夜中にスパロボやってたら三頭同時に廊下の方を凝視し始めてたから恐る恐る廊下を見てみたらスゲー顔の長いお坊さんみたいなのが居て過呼吸になったwww

 

□ 12 □

 

俺人形が好きで家に沢山人形類があるんだが、
長いこと奴等と付き合ってると飽きて来るんだよな。
んでしばらく弄らずに放置してると、
段々人形達のオーラが暗くなる、というか
明らかにブス~っとした顔になるんだよ。
それで久々に手入れしてやると、凄い表情が明るくなるんだ。。
やっぱヒトガタをした物って、魂に近い物が宿るんじゃないかな?

 

□ 13 □

 

2年ほど前に帰省した時、姉と二人で深夜の散歩をしてた
そしたら急に目の前に変な靄みたいな物が現れてゆっくり近づいてきた
俺はビビってたんだが、姉は近づいてくるソレにロシアンフックをかました
そしたら「くぃぃぃ」みたいな音がして靄は消えた
とても不思議な体験だった

野衾っていう霧状の妖怪の話しがあるんだが
切っても切っても切れない妖怪で、もしかすると締め付ける事に弱かったのかもしれん。

 

□ 14 □

 

10年前に生死の境をさまよう体験をしてから
不思議と感じやすい。

おじいさんが死んだ日に仕事でホテルに泊まっていたんだけど
夜、お別れを言いに会いにきてくれた(と思う)

あとは実は身内をひどい事故で亡くしてしまった。
被害者が数千人にもおよんだやつです。
遺体も見つからないし連絡がつかず、
きっともうダメだと家族の誰もが思っていたときに
いつも帰る時間にチャイムが鳴った。本当に。
自分だけでなくて他の家族3人も聞いた。
でも玄関には誰もいなかった。
もしかして父も一瞬のことすぎて死んだことに気づかずに
家に帰ってしまったのかなと思った。

 

□ 15 □

 

友達と遊んでたら、なんかふとなんかワイヤー?というかとにかく弾力のある紐みたいなのに引っかかったんだ

集会所のそばだったから紐でもあったのかな~ってその引っかかった箇所をみたら何もなかった

体のバランスつーか重心?は完全に見えない紐に預けてたので、俺は空中で変なかっこうしてたことになる。

ちなみに引っかかった後にその場所を触ろうとしたりしてみたが何回やっても触れられなかった

 

□ 16 □

 

昔からなんかよくわからないけど、知りたいと思ったことは即日中に知ることができる
例えば〇〇ってどうゆー意味だったかな~って思うと親からふとその単語を聞けたりテレビでやったりと自動で俺に教えてくれる
でも本当にふと思ったことじゃないと適用されないみたいだ

 

 

□ 17 □

 

小学生の頃に夏休みの夕方になると、遠くから叫び声が聞こえてた
はっきりと聞き取れないんだけど聞こえてた
友達が来たり、家族が居る時は聞いた事がなかった
声の主は高校生ぐらいな感じ

声はよく聞くと「お母さ~ん」と叫んでる事がわかった
ある日親父が居る日に聞こえてたんで親父に話してみた

親父にも聞こえたとの事だ
高校生になった夏休みの日にもやはり聞こえたので原チャで探しに行ったが見つからなかった
19の時に気が付いたんだが初めて聞いた時から声が歳をとってないような気がした
それ以来怖くて夏は帰省した事がない

 

□ 18 □

 

俺の連れが神隠しにあった
高校の時陸上で全国行って、推薦で大学行ってるやつなんだけど
そこまで有名でもないし、3流大学なんだが
音信不通になってもうちょいで半年

失踪するような奴じゃないし、夏合宿の時に青森に行ったらしいんだが
そこから帰ってきてない

 

□ 19 □

 

そういや小さい頃、川で水遊びしてたんだよ
兄貴が遠くに行くから必死で手で掻きながら進んでたら、何だかヌルッとした硬い物を触ったんだ
なんだろうと思って調べてみたけど周りに岩とかは無かった
あれは絶対カッパさんだと今でも思ってる。

 

□ 20 □

 

めちゃくちゃ頭いいいとこがUFOに遭遇したらしい
すんげー真面目だから嘘つくような人じゃない
オレンジ色の円盤みたいのが目の前に来たと思ったら時間が10分くらい過ぎてたらしい
電車の帰りだったから時間覚えてたとか

□ 21 □

 

俺は降霊したらラップ音がなってコンポが勝手について空気がなまら重くなって後ろに誰かいたな

 

□ 22 □

 

中学の頃、獅子座流星群を見たんだよ。
母親と妹と3人で見たんだが、雲の後ろにあって、異様に光ってた。太陽とは違うし、
飛行機でもない。絶対UFO!と思って騒いでたが家族は馬鹿にして取り合ってくれなかった。

でも翌日妹が学校で昨日獅子座流星群を見ました!っていったら昨日は曇りで
見られなかったんだぞー。っていわれたそうだ。
あれはやっぱりUFOだったにちがいない!!

 

□ 23 □

 

実体験なんだが

俺の住んでるところ特定されるけど
車で20分ちょい行ったところに、夫婦岩って言うでっけぇ岩があるんだわ
昼間でもザワッとくるような物なんだけど、結構有名だから知ってる人も多いだろうけど

道路のど真ん中にそのでかい岩があるのね
その岩動かすと事故が起きる云々いわくつきの岩なんで、道路の真ん中にあるんだが

夜中にその道走って兵庫の三田って場所に向かって走ってたんだわ、男3人で
その時、いつも通る夫婦岩を通ろうとした時、よく事故あるから気をつけて減速して走ってたんだけど
いつもと様子が違ったんだわ
その岩道路を分けるように真ん中にあるはずなのに、その夫婦岩がばっくり割れてたんだわ

7対3くらいで左右の道路にはみ出してて、真ん中が通れるようになってるのよ
バリケードとかもあったはずが何処にも見当たらなくて、停止してみたから間違いないんだ
そんで不気味だったけど、真ん中を通ったわけ  もちろん、寒気しまくりんぐ
何か落石でもあって割れたのか、動いた理由がわかんねぇなぁ~
とか喋って三田まで走ったわけさ
次の日帰るとき同じ道帰ったんだけど、岩が真ん中にあるんだよ
道路も普通だしバリケードもあるんだわ

とりあえず知り合いのお寺行って除霊みたいなことしてもらったんだが
厄除けとかこれで大丈夫なのか心配してたんだが
それ以来金縛りによくなるんだわ

まぁ気のせいだよな
気のせいだよ

真ん中通ってから違うとこに出たりしてたら発狂だわなw
まぁ空気はかなりザワワしたけどな

普通に工事か何かで割ったのか、通るまでは何も考えてなかったんだ。
普通に通れる道みたいになってたからな
ただ、真ん中を通過する時の気分と言ったら・・・

夫婦岩

夫婦岩
1年に4,5回は事故起きてるし、今まで俺が聞いた中では10数回撤去工事始めたらしいんだが
何度と無く死亡事故、管理者の失踪等いわくありまくるからなぁ

夫婦岩

 

□ 24 □

 

小学校低学年のとき、お盆に祖父の家に泊まりに行ったときのこと。
深夜、目が覚めてトイレに行こうと思ったんだけど、祖父の家ではなぜか猫がバラバラにしたセミをトイレの前に置いておくもんで、怖いから外でおしっこすることにした。
で、玄関を開けたら、すぐ足元のとこに金色っていうか、蛍光ペンの黄色みたいな色の、でかいクモがいた。
足を入れて直径15センチくらいで、その場でぴょんぴょん跳ねてた(この時点でクモじゃないのかもしれない)。蛍光黄色っぽい色だから、暗くてもよく見える。
足元で跳ねるそれをしばらくポカーン見て、それから虫嫌いなのを思い出して、勢い良く扉を閉めた。
玄関の扉はすりガラスが入ってるんだけど、ガラス越しに黄色いのがぴょんぴょんしてるのが見えたので、恐くなってそのまま寝た。
なんだったんだろ、あれ。

 

□ 25 □

 

自分は結構何度もUFOを見るんだが、一度だけ追いかけられたことがある
田んぼの真ん中にある高校に通ってた時、校舎の5階からUFOを見た
オレンジの丸い光で結構遠くにあったと思う
友人とふざけて「おーい」とか呼んだ

呼んだってUFOに聞こえるわけねーよwwwとか言いながら校舎を出たら
さっき遠くに見えてたオレンジの光るもんが校門横の上空にあった

「なんか近くなったな」と思いつつ自転車こぎだしたら
その光が自分の横の上空をついてくるんだ
並走状態www俺涙目wwwww
田んぼの中の一本道で逃げ場なし
自転車とほぼ同じ速度でずっとついてくるwwww
10分くらい並ばれてたけど市街地に入ったら見えなくなった

□ 26 □

 

中学の時、頭上にやっぱりオレンジの丸い光を見たんだ
夕方でまだ明るかったから星ではないはず
同級生の男女合わせて6人くらいいたんだが、飛行機か星かUFOかで意見が割れた
で、誰かが「UFOなら変な飛び方するんじゃね」って言った途端
その光が上空に浮いた状態でぐちゃぐちゃのジグザグな動きをして、そして消えた

全員(゚Д゚)ポカーン

 

□ 27 □

 

厨房の時、下校中に何故か空(というか見えるもの全て)が紫がかって見えて、こりゃ何か悪い予感がするな って思って家帰ったら親から叔父が人轢いたって聞いた

 

□ 28 □

 

白い犬の後についていったら異次元っぽいところに迷い込んだ
大神の白野威っぽかった

母方の女性は皆会ったことがあるそうで
今はもうないけど当事は証拠品もあった

図書館横の小道だったんだけど、普段はすぐ裏に抜ける道なんだ
でもその犬を追いかけたときはだんだん周りが高いコンクリート?の壁に変わっていって
最後にたどり着いたのは高さも分からないくらい高い壁に囲まれた円形の広場
上がかすんで見えないくらい高いのに光だけは眩しいくらいに差し込んでた
でもそこの地面は湿った土だった

妙に涼しい場所だった

かなり上のほうに窓がいくつか見えた

しかもこの時のことをたまに夢で見るんだけど
夢を見た2日後に必ずその時の犬を見かける
しかも場所はバラバラ

 

□ 29 □

 

まだガキだったからあんまり覚えてないんだけど、端折って書くと

調整中のエレベーターに乗る。

止められるが間に合わず一人ぼっち6歳くらいで、超怖くなる

おそらく地上階ででとまる

降りるとなぜか平野。地面が湿っててやたら肌寒い。
巨大な土管の中にいる感じ
かなり高いところまで壁が続いてて、上から日が差し込んでるみたい。
でも、全然カビ臭さとかなくて、すっごい空気が澄んでる感じ

そんだけ。そのあとのことは覚えてないが、親によると、泣いたまま工事の人と一緒にエレベーターで降りてきたらしい。

 

□ 30 □

 

俺が夢でじいちゃんと話していた、これまでのこと、これからのことを
実家からの電話で起こされてでるとじいちゃんが危篤だからかえれって電話
帰ったらじいちゃん峠はこえてたんだけど、その間俺と話てる夢みたらしいよ

 

□ 31 □

 

友達の弁当の箸を一本だけとって持ってたんだ、それで遠くから反応を見てたら友達は「ヤベ、お母さん箸一本しか入れてねえし・・・こんなとこにあった!!」ってご飯の中から箸がもう一本出てきた

カテゴリー
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
不思議な話
coredake!ミステリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました