スポンサーリンク
スポンサーリンク

守護死神シリーズ – 『加護の力』第3話(全8話)なんか笑える幽霊の話が急展開→怖い話に!

スポンサーリンク
守護死神シリーズ - 『加護の力』第3話(全8話)なんか笑える幽霊の話が急展開→怖い話に! 怖い話
スポンサーリンク
カテゴリー

守護死神シリーズ
第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話最終話

 

スポンサーリンク

加護の力 – 守護死神シリーズ 第3話

 

加護の力

講義の合間に

兄貴は予定を切り上げてはくれましたが、帰ってくるのは午後みたいだ。

Dは何かあったときのために出迎えに同行してくれるみたい。

結局夢枕にはたたれなかった

慌てず、焦らず、様子をみましょう。

 

3限の講義終わってから行くので兄貴の無事は3時か4時にわかります。

>弟さん
ご報告感謝です。
守護死神様が夢枕に立たれなかったのでしたら、
危機的状況にはないと見なしてよいかもしれません。
無事のご帰宅を願うばかりです。

 

兄貴と合流

説得開始

あと少し気になることがあった。Dいわく死神以外に加護が3つくらい張り付いているみたい。1人はエクソシストのお姉さんのものだとして、他の加護はなんだろう

ぉぉぉぉ。
ご無事でなにより!!

時間かかるかもしれないが説得がんばって!!

 

れい子さん投稿者です。
無事に合流されたそうで何よりです。
何を選ぶかは本人次第だとは思うのですが、
根気良く説得を続けてみてください。

かかわる方皆が良い方向に向かいますことをお祈りしています。人(- – )

 

守護死神さんが無事で何よりです。

3っつの加護
考えられるのは、
一つは、エクソシスト姉さんで
もう一つは、れい子さんに属するどなたか。
後一つは、縁切りの鎌八幡の神様だろうか?

でも、その加護を送ってくださった方へ繋ぎをしてくれた神々や御先祖も、おられるだろうから、お願いした神棚
仏壇、神社仏閣には、御礼忘れちゃダメだよね。

ありがとうございました。(-人-)

 

未だ説教中

兄貴に張り付いていた加護はBがいなくなると同時に消失したらしい。
実はその内の一つがオカリナらしきものを所持していたらしい。もしかしてY字路の悪魔?

そういえばY字路の悪魔も被災地の話だっけ?
加護してくれた方々はお疲れ様でした。

後でいいので、今回お兄さんが旅行へ行くことになった経緯を聞きたいです

 

スレ住人などが祈る→それぞれの守護などが繋ぎを取る→現地の方にお願いする
→Y字路のオカリナ悪魔

こんな感じ?

 

兄貴が旅行にいった経緯は、Aが誘ったから。AはBを誘わないといって兄貴を誘いだした。

加護の姿は他の2体は不明。オカリナを持っていた奴の姿は鳥のような頭部を持っていたのだけ認識したそうです

悪魔乙w
鳥のような頭部・・・それって某魔界探偵ネウry

しかしAも完全にBに洗脳されてますね
これはABセットで縁を切るしかない

 

確かY字のオカリナ悪魔も魔人探偵脳噛ネウロのネウロに似てるっていってたよね。

ネウロの魔界での姿は鳥の様な頭を持っていたはず・・・
本物のY字のオカリナ悪魔かもしれないね。

 

もう悪魔って呼べんな
Y字路の神様って感じだ

 

情報ありがとう。と、いうことはD氏の認識できない程上位の加護かな。
そう仮定すると、結構大物が動いたんじゃないかと思うなぁ。
世の中って広い。

 

でも無事戻ってきて良かった。あとは弟さんの説得でいい方向にいくといいよね。

ホッとしたところで、完全武装の死神さん……あと王冠と天秤があれば完璧に一人黙示録の騎士だな。

 

久々に投稿できる話が出来たと思ってきてみたら話題に上がっていた件。
今日の明け方、例のあのY字路からオカリナの音と翼の羽ばたく音がして、
その音が高速で飛んで行ったらしい。
聞こえなかった人と聞こえた人がいて、友人は聞こえなかったがその息子と
近所のガキ数人には聞こえたらしい。
何かあったのかと思っていたが、そういうことだったのか。

ちなみに例のY字路は岩手の県南あたりにあるよ。

 

本当かよと疑いたくなる話だけどw
場所が場所だし何かの縁があって今回手伝いに行ってくれたのかもね。
やっぱりあの類のものってスレの書き込みぼんやりわかるのかなw
お姉さん、オカリナの鳥さんありがとう!
あと一人の人もヒントもないしさっぱりわからないけどありがとう!

 

俺が一番びっくりしてるよwみんなして俺を担いでるんじゃないだろなw
でも、俺が頼んだわけでもないのに出動したってことは、もしかしてこのスレ見てたとか…

 

mjdkwww
本当に助けに来てくれてたんだねありがたやありがたや(´;ω;`)

 

エクソシスト悪魔などの姉話の者です。

死神守護の方が無事戻られて何よりです。
死神さん方もご無事なようで、姉妹でほっと胸を撫で下ろしています。
弟さんの勇気ある行いの賜物であるとともに、
ここの皆さんの祈りがあってこそだったのだと思います。
と姉が申しております。

さて、姉は昨夜何をしたのかと詳細聞いてみました。
姉は帰宅早々倒れるように眠り、先ほど起きてきたのですが。
昨夜は伝手で、死神守護さんの守護を頼んだところは(結果突っぱねられましたが)
土地問題と災害が絡むばしょなら、より権限の大きいところでないと・・・と姉は考えたそうです。
姉はオカルト知識がそこまで詳しいわけではないですが、土地→星の配置と言う単純解釈で
そっちの管理権限のある存在へのコンタクトを試みたそうです。
聞いてる私が、それってどうよって思うのですが。
これは正しい感覚でしょうか?
で、「自ら~」云々になった訳です。姉は平謝りしてお帰り願ったようです。

権限があると言う事は、正当な大義名分が必要なのですよね。正式な行動展開を為す存在なら
猶更それを重んじるはずです。それを後に思い至り姉凹み。
でも死神さんが消滅するかもって可能性を恐怖した姉は、引くことが出来ずに
裏ワザ使ったらしいです。

本気で何かしてるとは私もわかってました。ホルモン聞いて歌ってストレス発散してた姉が
聖歌を聞き始めて精神統一してましたので。
で、一晩の守護強化が完成したかなって時に「ありがたい」って声が聞こえたそうです。
よし!って手ごたえがあったそうです。
でも自身がなかったそうです。

今晴れやかに、再びホルモン聞いてます。
弟さん、Dさん、お疲れ様でした。
死神さん方、本当にお疲れ様でした。
皆さんお疲れ様でした。

死神守護さんもお疲れ様です。願わくば、もう少しご自分を大切に。
そうすれば、自分を本当に思いやる人間も存在も、そのありがたみも、心の底から理解できるかと思います。

昨夜から、差し出がましいを通り越したお節介行動言動、どうかご容赦いただければと思います。

ってか、姉はきっとやらかした・・・かもしれない。
死神さん方へご迷惑かけてませんように。

 

姉妹…だと…?姉弟とかと思ってたw
凄すぎる姉が多いから混同したw

 

皆さん本当にありがとう。
今回はAが騙したのが初めてだったこと(シンパだってことくらいは見抜いて欲しかった)と、同行した第三者がいたためだと(そいつはAと兄貴の知り合いで、Bとは関係なかった)。
取り敢えずBとはAごと縁を切るようにいっておいた。
そして、今回最大の功績は、死神がBに例の赤い針を打ち込んだらしいことだ(D談)。

 

> Bに赤い針
えっwwwwwちょっwwwwww

死神さん、最高の大義名分手に入れられたっぽい?w

 

D曰く、あの針は相手に危害を与える代物ではなく、兄貴と刺された相手を疎遠にするものらしい。
今まで使わなかったのは、兄貴自身がBのことを捨てられずにいたことと、Bには死神が見えるので、回避されてしまうかららしい。

 

へぇ……
じゃあ、Bは今回は見えなかったって事?
もしくは、加護の方々がBの目隠しをしたって事だろうか?

あとは、お兄さんの意志の問題だね。
Bにつながる縁が、切れるよう祈ってる。

 

うはほwww
死神様御自らの縁切りwwwwww

しかし、今回の名だたる方々の援助Σ(゚Д゚)スゲェ!!
このレスのみてる人達の思いってすごいな。
縁の力に乾杯。

 

弟さん、死神さん、お疲れ様です。
あとはもうお兄さん自身の問題だし、このスレの住人としては何も言わない、しない方向が一番かなと思います。
でも今後の事はまた教えて頂けたら嬉しいです。

オカリナ悪魔さん本当に凄いですね。
なんかこのスレ中心に誼でも結んでいるんですかね?
不思議な霊団?が出来上がっている予感が…。
何はともあれ、オカリナ悪魔…もといオカリナ道祖神さまお疲れ様です。

つオカリナ教本

 

>赤い針

なるほど赤い針の正体は縁切りアイテムだったのですか
そうか、Bは死神さんが見えるから攻撃を回避することも可能ですね
今まではお兄さんの情とB自身に避けられてできなかったけど
今回ようやく打ち込むことが出来た、と
詳細ありがとうございました
実は本スレでちょっとお兄さんと接触したんですけど
お兄さんの方もBとはかなり本気で縁を切りたがってたんですよね
でも共通知人のAごと切らなきゃいけないから躊躇してて・・・
もしかしてそれで?
お兄さんの不信感と守護神ズの援護が死神さんの攻撃を後押しして・・・まさか、ね

 

ご無事で何よりでした。
このまま、縁が切れればいいですね。

 

取り敢えず絶対に別れさせるという制約書は書かせた。

あとBが電話してきたが兄貴には繋がなかった。
どうやらBの狙いは売名行為?みたいなものだったらしい。塩釜はただのはったりで、本当は七ヶ宿と岩手の雫石にいく気だったらしい。これらはB本人がチラリと漏らした。言語道断ってレベルじゃねぇ。

 

誓約書書かせたのか(^o^)
さすが…

兎にも角にもお疲れ様

 

雫石はアカン、ガチでアカン

でも小岩井農場の乳製品は美味しいよ~
可愛い羊を見た後に、ジンギスカン喰う中々のコースもあるが

 

普通に観光して美味いもん食ってお土産買ってくればいいのにねえ。

 

七ヶ宿に雫石なんて、そこに死神さん連れて行こうとすること自体が馬鹿だ
そりゃ色んなものたちがタッグ組んで止めるわけだよ
Bは前スレでエクソシスト悪魔姉さんが言ってたような
「信仰を捨て去った人」なんだろうな

 

つーかまがりなりにも霊能者自称してる奴が、興味本位や売名の為に雫石行き画策するって有り得ないだろ…
犬鳴旧トンや山口の『七つの家』みたいな普通?の心霊スポットに行くのとはわけが違うんだぞ若気の至りで十三仏(地元じゃ犬鳴と双璧扱いされる心霊スポット)に肝試しに行って、
それが原因で三途の川渡り掛けた自分には笑えない…
あの時迷惑掛け捲った十三仏関連の皆様、自分の事で忙しいだろうにアフォな曾孫にお灸据えるよう尽力した
(と自分は思ってる)曾祖父ちゃん、その節は本当に済みませんでしたorz
※えらい目に遭ったのが曾祖父ちゃんの初七日だったんで、キッツいお灸据えられたor特大の雷落とされた
と自分では解釈してる。実際憑かれることは憑かれてたけど、ヤヴァいモノじゃなかったらしいし

 

エクソシスト悪魔の姉話の者です。しつこく失礼します。
姉がどぎまぎしてます。
勢いで本気モードで昨夜の事案はやったらしいですが、(後悔は一切ないとの事です)
私からこちらのレスを見せられて、大事したかも・・と。
今更ながらひやひやしている様です。守護の存在に思いっきり心配かつ迷惑かけたかもしれない。というか
ああああああああっ・・・。て、なってます。

ちゃんと謝らなきゃね、姉。

 

あ~あ(^o^)
でも悪いことしたわけじゃないし・・・でも、ま、謝ったほうがいいかもヽ(^。^)ノ

 

「神だった存在」の話で石を持ってきた時のように、
『常に慎重であれ。感謝よりも、守り慈しみ、心配する者の存在を忘れるな』
と守護の存在から重くお灸をすえられることになるのでしょうね。
やっちまったことの責任として、厳しいお叱りを甘受しましょうとお姉さんにお伝えください。
そして最悪は回避できたと言う意味で、良い方向へ転がったものと思います。
ですからあまり落ち込まないようにともお伝えください。

 

見てくれてたってより、うっかり連れ帰ってしまってた人の困りっぷりを見たからなんじゃないかと…
肝試し→(2~3ヶ月経過)→曾祖父ちゃん逝去で葬式参列→原因不明の高熱で入院(初七日法要の日) って流れだったので自分では大雨に打たれたのが原因で酷い夏風邪引いたかなwぐらいに思ってたのが、
入院前に尿管結石と診断されてたのがいざ入院したら結石なんてない
(自力排出したにしろ、その痕跡すらない)って検査結果が出て医者も不思議がってたから

退院後親の友達の伝手で拝み屋さんの所に行ったら、生前は十三仏に日参してた
信心深い地元のお婆ちゃんを連れ帰ってたのが判明
そんな経緯だったんで「ああ、曾祖父ちゃんにおもくそ怒られたんやなw」
と思った次第。親が法要から帰宅したのも絶妙かつまず有り得ないタイミングだったし
霊感持ちの友人曰く、デカイ犬が守護についてる(昔飼ってたセントバーナード)
らしいので、お婆ちゃんマジで涙目だったんだろうな…orz

 

一日で300近く回るて何事かと。で最後まで読んだら終わってたと。自力でなんかやったみたいだからねえ。自分でやったなら、事故の責任の範疇だから、せいぜいお説教で済むんじゃない? ただ、その前に惑星霊の方にいったのは拙かったかもねぇ。西洋魔術はあんまり詳しくないからあれだけど、大がかりな儀式なしでどうこう出来る連中じゃなかったはず。下手したら死人がたくさん出てたかもねぇ。
てか、星云々て言ったから惑星霊だと思うんだけど、あってるのかな?

まぁ、みんな無事でよかったんじゃない。

 

姉はこっぴどく叱られたようです。姉が「ありがとうございます」と。
今回はまた姉は深く考えることがあったようです。
行為そのものよりも、自分を大事にすることへのお叱りですね。

自己責任の範疇なので、おっしゃられるように行動内容に拙さはなかったようですが、
姉は実は体が丈夫ではないので、明らかに消耗するので、守護の方々への多大な心配をかけてしまったことへ
プレッシャーを感じてたようです。

自業自得なんですが。

あと突っぱねられた伝手の相手ですが、惑星霊ではなく、それらへの権限を持つ存在だと言う事です。
権限と言う事は責任が等しく発生するうえで、背負いきれないものを背負わせる事も加味した
拒絶だったかと思うのです。
って、姉談です。

 

どうも。
一連の事に一応の決着が着いたので、この件では最後のカキコにします。
まず皆さん本当にありがとう。特にエクソシストの姉さんとオカリナ悪魔の2人には本当に感謝します。
兄貴についてはもう大丈夫。Dいわく死神も無事。残る問題のBですが、今日は大学に出てこなかったらしい。
あと兄貴より、
心配かけて申し訳ない。今度からはもっと付き合う相手をちゃんと選んで行きます。
とのこと。
ではまた何かあったら俺か兄貴がまた書き込みするのでよろしく。

 

おお!弟さんだ~
解決☆ということで、お疲れ様でした
守護死神さんもお兄さんも無事ということなんで安心しました
また何かあったらぜひ、書き込んでください
待ってま~す(*^_^*)

 

弟さんも死神さんも本当にお疲れ様でした(^^;
さっそく縁切りの赤い針の効き目が現れ始めたのでしょうかw
これでBともB関連者とも二度と接触せずに済めばいいんですけどねえ・・・
とにかく死神兄さんはこれから色々な意味で十二分に気を付けてな?
ゴルゴマタギさんの人みたいに逆恨みで攻撃されても怖いから

 

> 弟さん
お兄さんも、死神さんも無事で何よりでした。
まずは、ひと段落ですね。
でも、まだしばらくは、警戒を解かないようにね。> エクソシスト姉さん
守護の方からのお叱りは、心配してのことだろうね。
何でもかんでも全力を持って当たるのではなく、加減を持っていくのも大事ではないかと……余計なひと言。
それでも、お疲れ様でした。まずご自愛ください。

 

弟さん。ご報告ありがとうございました。
大学生とは皆さん若い。守護死神様の赤い針は認識阻害の類いじゃないでしょうかね?
神社に行きたくとも目的の神社が見つからない話のように、
守護死神様持ちのお兄さんに近づけないみたいな。
あとY字路道祖神さんは鳥のような姿と言う点で、
タイやインドネシアの紋章になってるガルーダが頭に浮かびました。
ガルーダも鳥のような姿ですし。

 

そういえば道祖神って持ち場離れても大丈夫なの?

 

まあ、元々フリーの悪魔というか悪霊ですからね
ちゃんとした神社や祠があるわけでもないしいんじゃね?ちなみに自分はそのままサドじゃない本性ネウロを想像・・・おえっぷ。

 

前増えたっていってたから仲間に代わってもらってたのかもしれんな

 

正式に道祖神として祀られてないから、好き勝手やってるんじゃない? ちゃんとした寄り代もないんだろうし。そもそも、道祖神て呼んでるのはここの人らだけだしね。
辻は邪気や陰気が溜まり易くて居心地がいいからそこに居るだけなのかもね。

 

守護死神シリーズ
第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話最終話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
怖い話 神・仏
coredake!ミステリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました