スポンサーリンク
スポンサーリンク

オリンポス12神 一覧|役割・守護星・ローマ名・英語名などを紹介

スポンサーリンク
オリンポス12神 一覧|役割・守護星・ローマ名・英語名などを紹介 一覧
スポンサーリンク
カテゴリー

オリンポス12神はギリシャの神々です。「神」と言っても姿は人間と同じで、人間と喜怒哀楽を共にすると考えられていました。よって、オリエントにあったような特権的神官はいなく、また、固定した経典もありませんでした。また、このような神々も人間と同じく泣いたり、笑ったり、しっとしたりもしたので、決して近寄りがたい存在ではありませんでした。あくまで神とはそれぞれの分野において最高の能力を持つ者であり、市民の理想の姿を神々の位置につけたものであるので、人間とは非常に近い存在でした。

 

スポンサーリンク

オリンポス12神 一覧

 

男神

神名 ローマ名 英語名 守護星
ゼウス ユーピテル ジュピター 木星
ゼウス
アポローン アポロー アポロ 太陽
アポロ群
アポロ
アレース マールス マーズ 火星
ヘーパイストス ウゥルカーヌス バルカン バルカン
ヘファイストス
ヘルメース メルクリウス マーキュリー 水星
ヘルメス
ポセイドーン ネプトゥーヌス ネプチューン 海王星
ポセイドン
ディオニューソス バックス バッカス バッカス
ディオニスス

 

女神

神名 ローマ名 英語名 守護星
ヘーラー ユーノー ジュノー ユノ
ヘラ
アテーナー
アテネ
ミネルウァ ミネルヴァ ミネルバ
パラス
アプロディーテー
アプロディタ
ウェヌス ヴィーナス 金星
アフロディテ
アルテミス ディアーナ ダイアナ
ディアナ
アルテミス
デメテル ケレース セレス ケレス
デメテル
ヘスティアー ウェスタ ヴェスタ ベスタ
ヘスティア

 

オリンポス12神の詳細

ここでオリンポスの12人の神と、別名、特徴などを挙げていきます。

ゼウス(Zeus)

ゼウス(Zeus)

ローマ名:ユピテル
ラテン名:ジュピター(Jupiter)
守護星:木星
神界を支配する最高神。神々と人間の父。天・雷を支配する男神。

アポロン(Apollon)

アポロン(Apollon)

ローマ名:アポロ
ラテン名:アポロ(Apolo)
守護星:太陽
ゼウスの子。アルテミスと双生児。太陽と同一視される男神。音楽・医術・弓術・預言・家畜の神。

ポセイドン(Poseidon)

ポセイドン(Poseidon)

ローマ名:ネプトゥヌス
ラテン名:ネプチューン(Neptune)
守護星:海王星
ゼウスの兄弟。海と泉を支配する男神。

アレス(Ares)

アレス(Ares)

ローマ名:マルス
ラテン名:マーズ(ars)
守護星:火星
ゼウスとヘラの子。凶暴な軍神。犬を聖獣とする男神。非情の神。

ヘファイストス(Hephaistos)

ヘファイストス(Hephaistos)

ローマ名:ウルカヌス
ラテン名:ヴァルカン
守護星:バルカン
ゼウスの子。火・鍛治の男神。

ヘルメス(Heres)

ヘルメス(Heres)

ローマ名:メルクリウス
ラテン名:マーキュリー(ercury)
守護星:水星
ゼウスの末子。富と幸運・夢と眠りの神。道・通行人・旅人の保護神。

ヘラ(Hera)

ヘラ(Hera)

ローマ名:ユノ
ラテン名:ジュノー(Juno)
守護星:ジュノー
ゼウスの正妻。神界最大の女神。結婚と子供、女性の性生活の守護神。

アテナ(Athena)

アテナ(Athena)

ローマ名:ミネルヴァ
ラテン名:パラス(Pallas)
守護星:パラス
ゼウスの娘。戦争と平和・知識・技術の女神。アテナの守護神。

アフロディテ(Aphrodite)

アフロディテ(Aphrodite)

ローマ名:ウェヌス
ラテン名:ヴィーナス(Venus)
守護星:金星
愛と美・豊穣の女神。

アルテミス(Arteis)

アルテミス(Arteis)

ローマ名:ディアナ
ラテン名:ダイアナ(Diana)
守護星:月
ゼウスの娘。月・狩猟の女神。誕生・多産・子供の守護神。

デメテル(Deeter)

デメテル(Deeter)

ローマ名:セレス(ケレス)
ラテン名:セレス(Ceres)
守護星:セレス
穀物・大地の生産物の女神。

ヘスティア(Hestia)

ヘスティア(Hestia)

ローマ名:ウェスタ(ヴェスタ)
ラテン名:ヴェスタ(Vesta)
守護星:ヴェスタ
かまど・祭壇の女神。家庭生活の守護神。

 

系譜・血統

 

ゼウス 父親:クロノス
母親:レアー
(ティーターン)第一世代クロノスの末子。
多数の神や半神、英雄の父祖。固有
ヘーラー 父親:クロノス
母親:レアー
(ティーターン)第一世代ゼウスの妻・姉。先住
アテーナー 父親:ゼウス
母親:メーティス
(ティーターン)第二世代ゼウスの娘。
母はオーケアニデスの一柱。先住
アポローン 父親:ゼウス
母親:レートー
(ティーターン)第二世代アルテミスの兄弟。
母はコイオスの娘。外来
アプロディーテー 父親:ゼウス
母親:ディオーネー
(ティーターン)第二世代本来はオリエントの女神。
エロースの母。東方
アレース 父親:ゼウス
母親:ヘーラー
(オリュンポス)第二世代本来はトラーキア地方の神。外来
アルテミス 父親:ゼウス
母親:レートー
(ティーターン)第二世代アポローンの姉妹。先住
デーメーテール 父親:クロノス
母親:レアー
(ティーターン)第一世代ゼウスの姉。
ペルセポネーの母。二柱女神。固有
ヘーパイストス 父親:ゼウス
母親:ヘーラー
(オリュンポス)第二世代母が単独で生んだともされる。固有
ヘルメース 父親:ゼウス
母親:マイア
(ティーターン)第二世代ゼウスの末子。
母はプレイアデスの一柱。先住
ポセイドーン 父親:クロノス
母親:レアー
(ティーターン)第一世代ゼウスの兄。ハーデースの弟。固有
ヘスティアー 父親:クロノス
母親:レアー
(ティーターン)第一世代ゼウスの姉。クロノスの長女。固有
ディオニューソス 父親:ゼウス
母親:セメレー
(人間)第二世代本来はトラーキアの神。
母はカドモスの娘で人間。外来

 

「固有」は、古代ギリシア人(ヘレネス)固有の神

「先住」はギリシア先住民の神

「外来」は非ギリシア起源の神

「東方」は外来かつオリエント起源の神

ティーターン
ギリシア神話・ローマ神話に登場する神々。ウーラノス(天)の王権を簒奪したクロノスを始め、オリュンポスの神々に先行する古の神々である。巨大な体を持つとされる。日本ではしばしばティタン、ティターン、あるいは英語による発音にもとづいてタイタンと表記される。

 

 

冥王 ハーデス

冥王 ハーデス

ハーデースは、ギリシア神話の冥府の神。日本語ではハデスとも呼ばれる。クロノスとレアーの子で、ポセイドンとゼウスの兄である。妻はペルセポネー。その象徴は豊穣の角及び水仙、糸杉。ポセイドーンと同じく馬とも関連がある。

オリュンポス内でもゼウス、ポセイドーンに次ぐ実力を持ち、後に冥府が地下にあるとされるようになったことから、地下の神ともされる。

普段冥界に居てオリュンポスには来ないためオリュンポス十二神には入らないとされる場合が多いが、例外的に一部の神話ではオリュンポス十二神の1柱としても伝えられてもいる。また、さらに後には豊穣神(作物は地中から芽を出して成長する)としても崇められるようになった。パウサニアースの伝えるところに依ればエーリスにその神殿があったといわれている。

神名 ローマ名 英語名 守護星
ハーデース
プルートーン
ハデス
ハーデス
プルートー
(プルート)
冥王星 (d)
オルクス

男神

冥界の王。
地下(クトニオス)・農耕の神。

父親:クロノス
母親:レアー
(ティーターン)第一世代ゼウスとポセイドーンの兄。
ペルセポネーの夫。

固有

 

冥界の女王 ペルセポネー

冥界の女王 ペルセポネー

ペルセポネーは、ギリシア神話に登場する女神で冥界の女王で。

ゼウスとデーメーテールの娘で、ハーデースの妻として傍らに座しているとされる。しばしばコレー(「乙女」の意)とも言及される。

地上にいる間はコレーと呼ばれ、冥界に入るとペルセポネーやペルセフォネーと呼ばれることもある。

ローマ神話ではプロセルピナと呼ばれ、春をもたらす農耕の女神となっている。

神名 ローマ名 英語名 守護星
ペルセポネー ペルセポネ プロセルピナ
(プロセルピナ)
プロセルピーナ
ペルセフォネ

女神

冥界の王妃。
春・芽吹き・乙女・季節の神。
コレーとも呼ばれる。

父親:ゼウス
母親:デーメーテール
(オリュンポス)第二世代ハーデースの妻。
母と共に秘教の二柱女神。

固有・先住

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
一覧 神・仏
coredake!ミステリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました