スポンサーリンク
スポンサーリンク

【雨神】日本と世界の『雨を司る神様』 一覧

【雨神】日本と世界の『雨の神様』 一覧 神・仏
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • バカブ (Bacab)
    【マヤ神話】
    雨と風の神であり、また空を支えるという。
  • フラカン (Huracan)
    【マヤ神話】
    風、嵐、火などを司る創造神。人類に知恵がなく神をないがしろにしたために怒って暴風雨を巻き起こし、大洪水によって人類を滅ぼしてしまったこともある。
  • ペルクナス (Perkunas)
    【リトアニア神話】
    雷神であり、ギリシア神話のゼウスなどに相当する。高尚で恐ろしい神格とみなされ、激怒すると稲妻で黄金の樫の木でさえ真っ二つにするとされている。
  • 雨師 (Yu Shi)
    【中国神話】
    雨の神。雨をつかさどる神。
  • プラピルーン (Prapiroon)
    【仏教】
    タイ語で「雨の神(พระพิรุณ)」を意味する。

 

女神

  • アシアク(Asiaq)
    【カラーリット(エスキモー系の先住民族でグリーンランドに住む人々を呼ぶ名称)】
    イヌイットの神話に登場する天候の女神。
  • マリアマン
    【ヒンドゥー教】
    南インドの地母神で、農村を守護し雨を司る神。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
神・仏
カテゴリー
スポンサーリンク
coredake!ミステリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました