スポンサーリンク
スポンサーリンク

天使の役割一覧|20天使の役割を解説

スポンサーリンク
天使の役割一覧|20天使の役割を解説 天使と悪魔
スポンサーリンク
カテゴリー

 

スポンサーリンク

天使の役割一覧

 

大天使ウリエル

人間に気づきを与える役割

困難な状況にいるときに、解決策に繋がるメッセージを与えてくれる裁きと預言の解決者

ウリエルは、4大元素の中の「地」をつかさどる大天使で、“神の炎”や“神の光”という意味があります。

大天使ミカエル

人間が死んだときに天国行きか地獄行きかの審判を下す役割

4大元素では『火』をつかさどっています。名前の意味は「神に似たもの」。

人生の目的を指示し、進む勇気を与えてくれます。

 

大天使ラファエル

癒しを与える役割

4大元素の『風』をつかさどる天使です。

けがや病気で悩んでいるときに癒してくれるたり浄化や魂の開放も行います。

医療や福祉などをつかさどる役割があるとされています。

 

大天使ガブリエル

神の言葉を伝える役割

4大元素では『水』をつかさどる天使です。

女性の姿で描かれていることが多い天使。

芸術的な面をつかさどる役割があるとされています。

 

大天使ラギュエル

秩序を守り調和を与える役割

調和という役目から“神の友”と呼ばれています。

正義の大天使として不正の犠牲者など、弱者を守ります。

大天使ザドキエル

学ぶ者を助ける役割

神の公正とも言われる記憶を司る天使として知られています。

大天使ラジエル

神秘的、夢、前世などの理解について助けてくれる役割
神の秘密と言われる知識や知恵を司る天使です。

自然界におけるあらゆる知識や知恵を持っていると言われています。

大天使ジョフィエル

生活の中の美的なことをもたす役割

美術分野でのサポートをしてくれるアーティストの守護天使でもあります。

大天使ジェレミエル

精神や人生に行き詰った時に行動や考え方を触発し、英知を与える役割

「神の慈悲」の名前をもつ大天使で無償の愛を与える活動、奉仕活動などをする人を助けてくれます。

 

大天使ハニエル

優雅、静寂、朗らかさを与える役割

「神の優雅さ」を意味する名前を持つ大天使。

音楽や芸術といったアーティスティック活動を行う人を助けてくれる存在です。

大天使アズラエル

魂を精神世界へ導く役割

「神が助けるもの」を意味する名前の大天使。

人助けをしている人をサポートする天使として知られています。

 

大天使チャミュエル

探しものを見つける役割

「神を見るもの」を意味する名前の大天使。

ものごとを見通す能力に長け、なくしたものを見つるときにサポートをしてくれる大天使です。

 

大天使サンダルフォン

人間の祈りを神のもとに届け答えが与えられるようにする役割

「祈りを神の元に届ける者」を意味する大天使。

サンダルフォンは、元々は人間。メタトロンとは双子の兄弟であると伝えられています。

音楽と祈りを司る大天使です。

大天使メタトロン

新しい世代の子らを守護する役割

天と地の存在を結ぶと言われています。

「神のメッセージを伝える者」を意味する大天使。

 

大天使アリエル

自然環境や野生動物の保護と、その傷ついた部分を癒す役割

「神の獅子」を意味する大天使。

一歩前へ踏み出す勇気や力を与えてくれます。

 

主天使ドミニオン

下位の天使たちを監督する役目

ヴァーチュー(力天使)

物質界の秩序を守り、太陽や月、地球などの惑星の動きを司る

 

能天使パワー

宇宙の秩序や均衡を保つ役割

 

権天使プリンシパリティ

都市や国、地球全体を見守る天使

 

智天使ケルビム

銀河、宇宙を管理

 

座天使スローン

物質世界と精神世界をつなぐ役割

 

 

天使の名前 Names of Angels

ユダヤ、キリスト教における天使の名前はヘブライ語に由来するものが多い。特定の天使の名は、それ自体が「力ある名前」であり、護符や呪文の中で使用されることで神秘的な力を発揮すると信じられていた。多くの天使の名前の末尾につく「el」とは「神」を意味する接尾辞である。
キリスト教の聖書正典に現れる天使の名前は、ミカエル、ガブリエル、そしてカトリック正典の『トビト書』に記されるラファエルの三人のみである。ただし、聖書外典・偽典、そしてその他の文献を探せば大量の天使の名前が現れる。カトリック教会では、745年にザカリアス教皇によってこれら三人以外の名前は却下され使用を禁じられた。
ユダヤ教の一派であるエッセネ派は、聖職につく者に天使の名前を明かさないという誓いをたてさせていた。天使の名はそれを唱える者に力を与えてくれると同時に誤用されてしまう危険性があったためである。
聖典に収められた天使の名前は少ないものの、オカルトや民間伝承の文献の中には大量の天使の名前が残されている。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
天使と悪魔
coredake!ミステリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました