スポンサーリンク
スポンサーリンク

『連れ去られた』など短編5話|【狂気】人間の本当にあった怖い話

スポンサーリンク
『連れ去られた』など短編5話|【狂気】人間の本当にあった怖い話 人間の怖い話
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

病院って怖い

 

腹下して入院したときの話
とにかく酷くて点滴を1日中してたし、部屋にどんな人がいるかなんて確認できなかった。
真夜中もトイレに行かなきゃならないので熟睡できなくて、隣のベッドのカーテンがシャーと軽やかに開いて中から、おばあさんがためらわず私のベッドへ歩いてきて

「私はどうしてこんなところにいるんでしょうか?」

こわくてたまらず具合が悪いふりしてシカト決めてたら、看護婦さんにつれて行かれちゃいました。
-3日たって歩き回れるようになった時別人のようになったおばあさんを精神科病棟で発見…
2度とその病院に行ってません。

以前、内臓疾患で入院した時、6人部屋だったんだけど、そのうちの一人はボケたバーサンで(入院理由は足の骨折だそう)夜中になるとプッツンしちゃって暴れて、窓ガラスを叩き割ってしまったり、大声でサイフが無くなったと騒ぎ立てたりと、すごかった。

同じ部屋にもう一人バーサンがいたんだけど、その人は、入院した時は足のケガで、ちゃんと自分で杖ついて病院に来たらしいんだけど、入院してる間に脳がいかれて、私が入院した時にはもうほとんど植物人間状態だった。
で、ごくごくたまーに、

「ウー!」

って大きな声でうなるの…夜中に突然やられると心臓に悪かったです。
でもって、隣のベッドの人は、某宗教の方で、毎朝4時半くらいに起きて、ベッドの上で、お題目を唱え始めるの…毎日かかさず。

夜はバーサン、明け方は隣の宗教さんと、とても気の休まるヒマもなく、そんな環境なのでストレスで私の症状は日ごとにどんどん悪化し…
理由を知った親が、あわてて転院させてくれて生き延びられました。(T_T)
病院は、コワイとこです。

 

 

隣の部屋の住人

 

名古屋市緑区にある実家での話を書いておきます。
里帰りした私が就寝しようとすると、部屋にある物入れの奥で意味不明の声(?)がするので、ネズミでも暴れているのだろうと思い、疲れもあり大して気にせずにその日は就寝しました。
実家は古いマンションなのですが、物入れがとても広かった為に荷物で溢れかえっておりネズミ等がいても不思議はない状態でした。

翌日、父の悲鳴(笑)で目が覚めると、その物置の戸が開け放たれ、部屋が妙に荒れていたのですが父は事情を説明してくれず、翌日に私は東京に戻りました。

後日(とはいっても最近ですが)母から聞いた話では、私が就寝していた部屋の物入れに、隣の部屋の住人が、数日間にわたり入り込んでいたようです。

その男性は、特に精神を患っていたわけではないようですが、奥さんが蒸発して以来、奇行が目立つようになっていたという話です。

父に発見され逃げる時、彼はなぜか笑顔だったようです。
以降、彼は発見されていない為、隣室は半ば空き室と化しているそうです。

 

 

目覚まし時計

 

オカルトとはぜんぜん関係ないと思うんだけど、本当に俺が体験して、マジで怖かった話。
大学2年の夏休みの時の話なんだけど、俺はアパートで1人暮らししていて、毎日サークルの朝練で、目覚まし時計を朝6:30にセットしてた。

割と音が大きいやつで、スイッチを入れ直さなくても、自動的に朝鳴るやつだった。
で、夏休みになって実家に帰ったんだけど、目覚まし時計のスイッチを切っていくの忘れてしまっていた。

おそらく約1ヶ月間、毎朝6:30に鳴っていたはず。
9月になって、俺がアパートに帰ってくると、窓ガラスの鍵の部分が割られていて、枕元に置いてあった目覚まし時計が、粉々に破壊されていた。
何も取られた形跡はなかった。

多分、アパートの住人の誰かがやったんだと思うけど、バットか何かを持って、怒り狂った形相で時計を破壊している姿を想像したら、かなりゾッとした。
もちろん、俺が悪いんだが…

 

 

連れ去られた

 

とても直接人には話せないのでここで話します。
アヤ(仮名)と私が学校帰りに、今日どこで遊ぶか話しながら歩いていました。
私はメールを打っていました。

するとアヤがフルスモークの黒いバンを見て「あの車の窓に顔みえない?」って言ったんです。
私は見えなかったので

「見えないよ」

と言ってメールを打ってました。アヤは

「うそ~」

と言って黒いバンに近づいて見にいきました。

「きゃー」

と声がして黒いバンを見ると、ドアが閉まるとこでした。
すぐに車が発進してしまいました。
一瞬、アヤはどこ?と思ってすぐ車に連れ込まれたと思いました。
でも一応その辺にいるかもしれないと思い曲がり角の先を見て、近くの店の中を見ましたがいません。

するとケータイに電話がかかってきました。
着信にアヤと表示されています!急いで出ました。
すると男の声で

「お前の名前も住所も解ってる、この女の事を警察にも誰にもしゃべるな、しゃべったらお前を絶対殺す。」

と言いました。
アヤは死体で発見されましたが私は怖くて警察には言えませんでした。

 

 

プール事故

 

俺の母に聞いたのだが、当時女子高に在籍していた母の水泳授業中の話。
授業が始まり、一番最初の生徒が飛込んだ所、中央近くでぷかりと仰向けで、浮かんできた。
驚いた教員がすぐさま飛び込み助けようとしたが、教員もまたその動きを止めて浮かび上がった。
その後、二人の生徒が飛込んだが、同じ様に浮かんで来たので、あわてて駆け付けた他の教員により、制止がはいった。

原因は、なぜか高圧電線が切れてプールにたれていた為の感電であった。
4人が死亡。
飛込もうとした母は間一髪命びろいをした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
人間の怖い話
coredake!ミステリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました