スポンサーリンク

【夢日記】明晰夢を見るための方法6種類と体験談まとめ

スポンサーリンク
【夢日記】明晰夢を見るための方法6種類と体験談まとめ 不思議な話
カテゴリー

夢の中を自由に動き回れて、思ったとおりに何でもできる「明晰夢」を見ることができる方法をネット上からかき集めて読みやすくまとめました。ここでは『夢日記』という手法を使って明晰夢の世界に入る方法を紹介しています。明晰夢に興味のある方は参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

夢日記をつけて明晰夢の世界に入る方法

 

夢日記で明晰夢を見る方法 1

 

お前ら[夢日記]って知ってるか?

読んで字のごとく毎日見た夢を日記に書くことなんだけど
これをするとどんどん夢を鮮明に記憶できるようになっていったり、夢が豪華で細かいものになっていくらしいぞ

あと明晰夢も見やすくなるらしい
明晰夢っていうのは夢であることを自覚している夢のことな
つまり夢の中に入ってここは夢の中だ!!遊びまくるぞ!!ってなる夢や

現実と夢がごっちゃになったり
怖い夢を見た時になかなか抜け出せなくて恐ろしい思いもすることがあるらしいが
面白そうだと思わないか?

よし、今日からやるわ

現実と夢が分からなくなるってことはそれって究極の明晰夢ってことだよな?
VRよりもすごいやんけ

 

一時期明晰夢見たくて毎日夢日記つけてたわ
効果抜群で夢もたくさん見れるし明晰夢も見れた

 

 

夢日記で明晰夢を見る方法 2

毎日、夢日記をつけた結果

 

夢日記って言うのは読んで字のごとく。見た夢を即座に記録すること。
有名なホラーゲームの方じゃないからね。
夢日記は友達にやり方(?)を教えてもらった。ベッドの横にメモ帳とか記録できるものを置いて寝る。起きたらその日見た夢を箇条書きでもいいから記録する。
俺の場合は紙のメモ帳とかじゃなくてiPhoneのメモ帳に記録した。

夢を見たら記録する。とりあえず昼寝して夢を見た時も記録した。
何の意味があるかと聞かれたら返答に困る。単なる遊び?
夢日記つけると気が狂うなんて言われてるから逆に試したいって気持ちもあった

 

書き方はチグハグww覚えてるところだけをできるだけ鮮明に書いた。ただ、文章としてはなりたってなかったかな。夢で見たものをとりあえず描写するだけだし。

 

もちろん夢を見てない時は描いてない

 

書き方の例を挙げれば、

誰もいない部屋。とても明るくて白い。ドアがたくさんある。ロウソクが置いてある。俺はそれを息を吹きかけて消した。その瞬間に誰かが後ろから話しかける(なんて言ってるかは分からない)。いきなり場面が変わってテレビ局みたいなとこに俺はいた。皆忙しそう。

ホントにこんな感じ。
これを2ヶ月続けた。

 

夢日記をつけ始めて一ヶ月は特に何もなかった。いつも通りの日々を送ったし気が狂うなんてこれっぽっちもそんな様子はなかった。
でも、一ヶ月と少しが過ぎたあたりからちょっとおかしくなってきた

 

まず現実に起こってないコトが、さも現実で起きたかのように記憶してた。

ちょっと分かりにくいかもしれないけど、例えば

今日の朝にパンを食べてないのに、パンを食べてると錯覚してる。みたいな

 

これのせいで度々、人と会話してる時に全く成り立たないってこともあった。

母「そういえば、この前○○君に駅であったよ」

俺「あれ?あいつ今、アメリカにいるんじゃないっけ」

バカみたいだけど、本当に気が狂ってたんじゃないかと思う

 

そして、それでもまだ夢日記を続けてると段々と頭がボーッとしてきた気がした。

しだいに食欲も無くなっていった。

バイトの時間になってもボーッとしちゃって客が目の前にいるのにまともに接客もできなくなってきた。

 

さらには明晰夢(?)をよく見るようになった。

夢の中でこれは夢だって意識があって、自分が自由に動けたりするアレね。

 

だけど、明晰夢ってさ、そんなぬるいもんじゃなくて。

殺される夢ばっかり。何かに追いかけられたり、誰かを殺したり、誰かが事故にあったり。本当にリアルで気持ちが悪い。しかも夢の中で自分の意識があるからさらに鮮明に記憶に残る

 

でも俺は書いた。

以下、メモ帳よりコピペ。

○○が死んだ。電柱が倒れてそれに潰されたみたい。死体みたいな肉にネズミがたかってた。俺はボロボロの服を来てて街を歩いてる。街は騒がしい。テレビの音がうるさい。母親が死んだ。親父に包丁で刺された。親父なんて死ねばいいんだ。

ーー

なんでやめなかったのかは分からん。取り憑かれてた気分。書かなくちゃって暗示にかかってたのかもしれない

 

体重も減った。15kg減ったと思う。とりあえず夢日記をつけてる期間は、無気力状態だった。
あと、些細なことでキレるようになった。バイトでレジに立った時も、肉まんを買いにきた男にいきなり怒鳴ったり。日常生活にもかなりの支障が出てきた。

 

そんである日。夢日記を教えてくれた友人にたまたまマックで会ったんだ。青白い顔色で目の下にクマ作ってる俺を見てビックリしたらしく。心配してくれた。
せっかくだから夢日記つけてることを話した。

そしたら大袈裟に
「は?お前まだつけてんの?やめとけよ」って言われた。
そりゃ当然の反応だよな。
何で夢日記を続けたんだろうな。

今は冷静だから友人の心配を本気で受け取れるが、その時の俺はそうじゃなかった。何か頭にきて、友人を殴った。悪いけどここら辺の記憶曖昧なんだスマン。殴って、何かブツブツ言ってたくらいしか覚えてない。

まぁそこまで思い切り殴ったわけじゃないし友人も怒ってはなかった。むしろかなり心配してくれた。んで、俺の親の連絡先知ってたから連絡してくれたらしい
最近、俺君に何かあったんですか?って

 

母親は、やっぱり友人くんもそう思うの?って。返したらしく
母親も母親で俺の異変には気づいてくれてた。

iPhoneに何かを打ち込む俺の姿とか、前述みたいな噛み合わない会話とか。それらをとりあえず母親は友人に、こういうことがあったって伝えてた。

 

そしてつい先々週。もはや睡眠も取れない位に極限の状態。あれは一種の精神病だったんじゃなかろうか。無気力はとうとうカンスト。部屋からは出ないし、飯もろくに喰わん、大好きな母のカレーも残した。

 

見かねた母は俺の部屋に何度も入ってきて、話を聞いてくれた。
友人は友人でメールをたくさんくれた。どれも心配してるって内容。

そんな周りの気遣いに少し目が覚めた。勇気を振り絞って、もはや取り憑かれてたかのようにメモに夢を打ち込んだiPhoneを母に預け、友人にもその旨を伝えるメールを送った。

日記をつけないで、数日は悪夢ばっか見た。どれもこれも酷かった。
だけど状態は次第に良くなった。
会話が噛み合わない時もあるけど前よりは全然マシにw
バイト首になったから今度また別のとこに面接行くってほど心に余裕ができた。そして今に至る

 

あんまり興味本位でやっちゃいけないこととか、例え害が無いんだとしても思い込みとかメンタルの状態で変な事が誘発するんだってことを学んだ。

お前らも気をつけてな。話聞いてくれてありがとう

 

その時の俺の状態と、気が狂うって思い込みが引き起こしたのかもしれない。実際は分からない。だから怖い

 

俺の場合は夢を見ないと夢日記かけないから、寝る前に映画とかアニメとか見るようにした。寝る前にそういうの見て、すぐ寝ると。夢に反映されやすいってか、夢を見やすくなるから

 

夢は記憶の整理?らしいから寝る前になんかインパクトがあったり、めっちゃ悩んでることがあると反映されるよ

 

夢の日記をつけると気が狂うというのは迷信だよ
夢日記をつけると明晰夢が見やすくなる
自分が夢を見ていることに気付いている夢のことだな
そして明晰夢を見ることは、眠りを豊かな物にする
現実の世界での生活を精力的なものにする効果もある

だがそれは同時に自分の内面と向き合う事でもあるから
精神が不安定な思春期には却って混乱させる危険がある
発狂、つまり精神分裂病の原因にはならないが
子供の場合は精神的に不安定にさせる時もあるんだな

>>おかげでこれからも夢日記がんばれそうだわ!ありがとう!

マジでやめとけ。本当にな

 

 

夢日記で明晰夢を見る方法 3

明晰夢を見る方法を教えてくれ→体験者が方法を教えてくれる

 

夢日記やってる?
夢で見たことを日記につけることを習慣づけると明晰夢を見やすくなるらしいが

疲れ取れなくなるからマジでやめとけ
1回できるようになると逆に今度は普通の夢が見られなくなる

本当にいいなら書くぞ
でも学生とか社会人なら絶対後悔することだけは先に忠告したい

個人的な明晰夢の入り方だから 効くかはわかんないけど、とりあえず夢日記について。
前にも書いてるけど、夢日記自体にはほとんど意味ないし、自分はあんまり見返すこともなかった。というかあまり役に立たないんじゃないの?っていうのが正直な意見
ただまぁ、夢日記書く書かないにしろ、個人的に一番大事なことは普段自分がどんな夢を見てるかということ

夢を記録してると、自分の夢の原因が何かというのがわかってくるはず。俺の場合は直前に考えてたことがそのまま夢に出てくることが多いなー。という感じだった
だから夢日記を書いて(覚えてられるなら必要ないはず)、その共通点を見つけることが明晰夢を見る第一だと思う

最初の方は明晰夢自体あんまり信じてなかったから特に何かするわけでもなく、普通に寝てた。「勿論夢に出てくることが直前に考えてたこと」というのは念頭に置いて。
それを続けてると、ふと夢を見てる時にあっとなることがある。突然、本当突然に
俺の場合は1ヶ月くらいかかったような気がする。てか、明晰夢を忘れかけてた頃に来たのをよくおぼえてる

当然最初の方は夢だと気付いた瞬間なぜか起きてしまった
でも一度その感覚が出てくると、割と高ペースで夢かもと気づくようになってくるはず。それも回数を重ねるごとに夢だと気付いてから起きるまでの時間も長くなるようになった

多分ここまでで数ヶ月掛かって、夢を夢だと気づくようにはなれた。夢の中で少しだけなら動くこともできるはず
でも肝心なことに、それが自分のみたい夢じゃないということ。明晰夢とはちょっと違うのかな?見たい夢を見るのではなくて、見ている夢を探検するみたいな、そんな感じだと思う

簡単にまとめる

夢の鍵が何かを探す
→夢日記とかで夢の共通点を探す(直前の妄想だったり、印象に残ったことだったり、多分人それぞれ)

夢だと気づくようになる
→これに関しては前の項目が分かってたら自然となるはず…多分時間かかるだろうけど。意識しすぎたらダメなのかな?

見たい夢を見るようにする
→自分が寝坊するときのパターンを参考にした
例えば、学校行かないといけないのに夢の中でやってて寝坊した!みたいなことがよくあったもんだからそんな感じ。
やりたい!じゃなくて「やらなきゃ!」と思いながら寝るとその夢を見やすくなるはず

ただ、これが自然にできるようになってしまうとちょっと考えただけで明晰夢になる
当然疲れが取れないし、記憶と記憶を繋いでるだけだから勉強の復習とかもってのほか
一番大きいのは起きるとき。普通は起きなきゃ!とか着替えなきゃ!みたいに考えるもんだから、それがそのまま夢になって結局起きれなくなる。ほんと、社会的に死ぬからほどほどに

 

夢日記で明晰夢を見る方法 4

毎日、明晰夢を見る習得法とか書いていく

 

まず、明晰夢を見る前提として、一番大事なことは起きた後に夢を覚えていること。
夢を覚えることができなければ、せっかく、明晰夢を見たとしても、見た事自体忘れてしまうから意味がないよね。

また、夢を覚えるということ自体が明晰夢の習得にも役に立つ。

夢を覚えておくためにもっとも効果的なのは夢日記をつけることだ。

 

夢日記の付け方にもコツがある。

枕元にノートとペンををすぐに書けるようにおいておく。そして、目覚めた時や、朝方、眠りが浅くなって起きかけた時に
直前に見ていた夢を書き留めるようにする。

この時、無理に文章を作ろうとせずに、箇条書きで夢の特徴を単語や短いフレーズでで書き留める。

自動車
スーパへの道
追い抜けない

犬を見失う

って感じ。起きて1分以内にできるだけ多くの言葉を書き留めるようにする。夢の記憶というのは支離滅裂で失われやすいので、スピードが肝心。
あとから書き留めたフレーズを見て、文章を作っていけばいい。

 

こうして夢日記をつけることには2つのメリットがある。
まずは、夢の記録を取ることで、自分の夢の特徴を把握して、自分が夢を見ている時に夢だと気づくきっかけになる。

すでに学生ではないが、よく夢で期末テストの夢をみる。「もし、自分が期末テストを受けていたらそれは夢ってことだ」といった感じで、夢の特徴がきっかけで明晰になることがある。

また、夢日記をつけていると、夢を覚えていなくちゃという意識が高まるので、寝てる最中にも夢を覚えようとする習慣が持ち越され、寝てる間に「夢を覚えなくちゃ・・あれ、いま夢見てるよね?」
って気づけることも多くなる。

 

夢を毎日思い出せるようになったとして、つぎに明晰夢を増やすためのステップに進む。

いろんな練習法があるので列挙で紹介する。

1、1日のなかで何度も手のひらを見ながら、「自分は夢をみている」とつぶやく

僕達は日常での関心事とか習慣的に行っていることを夢に見やすい。何度も自分は夢を見ていると言い聞かせる習慣をもつことで、夢の中にもその習慣が持ち越されるという方法。
手のひらを見ながらというのは、後ほど紹介する明晰夢を長引かせるテクニックに関連する。

2、入眠時に心のなかでら、「ひとつ、私は夢を見ている。ふたつ、私は夢を見ている」と数える。

入眠時に明晰夢を見るためのテクニック。体はリラックスさせながら、ある程度の意識を保つために数を数える。
ちなみに僕はこの方法はあまり得意ではない。また、入眠時の夢は数秒程度の断続的なイメージにとどまり、体験としてはリアリティと継続性に欠くことが多い

入眠時の夢をありありとしたものにさせるテクニックとしては、「夢の体」の身体感覚に注意を集中するというものがある。
身体感覚というのは、指でものをなでた時の肌ざわりだとか、ジャンプをしたときの重力の感覚、また、傾きの感覚など。
傾きの感覚に集中するのは個人的にはとても有効だ。

例えば、スケートボードで下り坂を下って行く時の、スピード感とか傾きの感覚に注意を集中する。眠ろうとしている自分の本当の体の
感覚から離れて、「夢の体」の感覚に移行することが重要らしい。そうすることで、入眠時の夢をイキイキとしたものにすることが可能だ。

 

ただ、さきほども言ったように入眠時の夢のリアリティは寝起きのときに夢のリアリティには及ばない。夢はレム睡眠時に見るものだけど、
レム睡眠は大体90分周期なので、一日に8時間寝ると5回ある。レム睡眠は後のもののほうが長くなるので、寝起きの時間帯が一番夢を見やすい。
惰眠をむさぼって、10時間近く寝た時のなんかは夢を長く見ることになるので、明晰夢を観るにはお勧め。

で、このレム睡眠のあとのほうに明晰夢を観る方法。シンプルだけど強力な方法です。

まず、眠りが浅くなって起きかけている時に、体は起こさないようにリラックスさせながら、直前の夢を思い出す。
次に、その思い出した夢の中で「これは夢だな」と気づいている自分をイメージする。
何度もイメージを繰り返し、定着したと思ったら、意識をゆるめてまた眠りに落ちていく。

これで次に夢を見た時に明晰夢になる確率があがる。

 

具体例を挙げると、朝方眠りが浅くなったタイミングで、それまでの夢を思い返して
自分がコンビニで牛乳を買っている夢を見ていたこと思いだしたとする。

その時、「よし、じゃあ、次にこの夢を見た時は夢だってことに気づこう」と決意をして
コンビニでそれが夢だとわかりながら、面白いことをしている自分をイメージする。たとえば、「夢なんだから、この牛乳をおもいっきり床にぶちまけてみよう。」とかね。
そして、そうしている様子を視覚的にイメージする。何度も。

その後眠りにつくことで、同じ夢をまた観て、今度は実際に夢だと気づいているという確率が上がる。
他の夢を見る場合もあるが、それでも明晰夢を観る確率は確実に上がる。

 

おそらく、寝起きに直前の夢を思い返すという習慣自体が明晰夢の出現率アップにつながるのだと思う。

「いま、なんの夢みてたんだっけ?」って考える事自体、「今、自分が何をしているか」という自覚を強める行為だからだ。

「いま、なにしてるんだっけ」って考える習慣が増えれば増えるほど、夢の中で、「今、自分は夢を見てるんだ!」って気づくことが増える。

 

ここから、先は夢の中でのテクニックについて書いていきます。

「夢のコントロールについて」

明晰夢のなかでは意識があるので、思いつく限りどんなことでも可能だ。空を飛んだり、壁を抜けたり、XXXしたり。
意識のレベルが高い時には前の日の晩御飯の内容を思い出したりもできる。また、自分の意志で目覚めることもできる。

ただ、夢の状況を完全にコントロールするのは難しい。夢の状況は「無意識的な予測」の力によってコントロールにされているからだ。

たとえば、あなたが花瓶に間違ってぶつかってしまい、花瓶が傾いて今まさに、テーブルから落ちようとしているところを目にしたとする。
その時、「あっ、割れる」って思うのが「無意識的な予測」だ。条件反射的な予測と言ってもいい。
夢は無意識的が思うように進むことが多いので、意識的なコントロールが難しい。

例えば、「空なんて飛べるはずがない」と思っていたら、空を飛ぶのが難しくなる。次に効果的な空の飛び方を書く。

夢日記が人格障害につながるというのはデマだと思うよ。個人的に何年も記録をつけているけど、特に日常生活に支障ない。
学術的な論文とかでソースがあるなら見てみたい。
また、「寝ている間に意識があるのって疲れない?」ともよく訊かれるけど、明晰夢を見たあとは
自由で高揚した気分にはなるものの、疲れを感じたりはしない。

僕は、夢の中で空を飛ぶ時に止まったり上ったり下がったりをコントロールすることが最初は難しかった。

無意識を納得させる形のイメージを持たないと、「そんなの無理に決まってる」という考えが邪魔をしてしまう。

今、僕がよく採用しているイメージの仕方として、

「風船がガスで浮き上がるようなイメージで、息を大きく吸い込む」 → 「上に浮かび上がる」
「体をギュッと小さくして、比重を高める」 → 「下に下る」
「手を前に伸ばして前傾になる」 → 「前に進む」 (ドラえもんでタケコプターを使うときは大体こんな感じだよね。)
「体を垂直に立てる」 → 「その場でホバリング」

というのを使っている。納得できるイメージを持てたら何でも良いと思う。ドラゴンボールの筋斗雲をイメージしてその上に乗ったり、舞空術の要領で飛んだり。
一度、うまくいくと、その後は自然にできるようになる。成功を自然と予測するからだと思う。

明晰夢を見る方法 まとめ

1、夢を思い出すことが大事。夢日記をつけるとよい。
2、夢日記は短かいフレーズで素早く書き留めるのがよい。後から思い出して文章にするとよい。
3、朝方、眠りが浅くなったら、直前に見ていた夢を思い返す。
4、夢の中で「これは夢だな」と気づいている自分をイメージする
5、なんどもイメージを繰り返しながら眠りに落ちる

明晰夢への期待が強ければすぐに効果が出る。
明晰夢のことを調べたり、夢のことば考える時間を増やすだけでも効果的。

僕は明晰夢を観るようになって10年くらいになるけど、最初は月に3回位だった。最近はでは、ほぼ、毎日、あるいは2日に1回は観るごようになった。「観れて当たり前」ってゆう自然な期待の結果と思ってる。

 

夢日記で明晰夢を見る方法 5

夢を自由に操れる”明晰夢”マスターの俺がやり方を書いていく

 

高校生ぐらいからずっと訓練してた
ただ1年ぐらい前から健康に影響でてきたのでやめた
夢をみたときにだけコントロールするってのが一番理想だけど、
訓練していくうちにあきらかに夢を見る頻度が多くなっていく
必ず体調こわす

 

夢日記書くのが一番いいが
書かなくてもいける
ちなみにおれは書かなくてある程度までいった

 

まず段階がある

0段階 そもそも夢をみることがほぼない
1段階 夢をみるがほぼ思い出せない
2段階 ごくたまに夢だと気づくことがあるが気づくと覚める
3段階 夢を見るし夢のなかで気づいても夢から覚めないがコントロールはできない
4段階 見た夢の中での与えられた環境限定である程度コントロールがきく
5段階 見ている夢そのものも変えられるぐらいなんでもできる

ちなみにおれは5段階までいった

 

第4段階というのは、
例えば遊園地で友達と遊んでいる夢を見たとしよう
夢だこれは!と気づいたら、
隣にいる友人ぶんなぐってみたり、
他のアトラクションいろいろ乗ってみたり、
観覧車から飛び降りてみよう、とかできる
しかし、遊園地にいるという状況や周りの人を変えるというとこまではできない程度である

 

そして同じ第4段階でも、
現実にそくした行動の範囲内なら自由に動ける人と、
そうじゃないこともできる人がいる
例えば、かめはめはを出すとか、空を飛ぶとか、
はかいこうせんをくちから出してみるとか

 

ちなみに訓練なしではじめからできる人もいるらしい
東大生とかはまれに夢の中で勉強できるという人がいる
夢を見る頻度もコントロールするというすごいやつもいるらしいが
それに関してはおれはできないので説明できない

 

まぁ一番は現実を充実させるために
しっかりとした睡眠をとることだな

 

ちなみに個人差があるし
人によってはある程度までいったらどんなに訓練してもそれ以上ならないという人もいるらしい
まぁやってみたい人はお試しあれ

まず夢をがんばって思い出さなくてはならない
めんどくさいが枕元に紙とペンを用意しておくこと

 

夢を見ることがあまりない人は、
アラームをいくつかかけるとかして2度寝、3度寝しろ
あとは昼寝をするとか
そうすると夢を見やすい

 

夢をみたという記憶が少しでもあるなら
めっちゃがんばって夢を思い出して紙にどんどん書き出せ

 

書き方はなるべく鮮明にたくさん書くことが重要

どんな場所だったか、他にどんなやつがいたか、
どんな音がなってたか、その時の自分の感情とか、
感覚とか、思い出せるもの書き出せるものはすべて書くこと←重要

単純に、遊園地で友達と遊んでいたはだめだ

 

まぁとりあえずゆめにっきをひたすら書くことである
夢日記を書いても成長しないという人はおそらく書いてる内容が少ない

遊園地にいたことを思い出したなら、
他にどれだけ人がいたか自分の服装はなんだったか、
アトラクションはなにがあったか、そしてアトラクションの色合い、
匂い、暑さ、天気、なんでも書け

 

そして次に重要なのが、
夢だと気づくとしたらどの点かを考える
夢日記を書きながら思い出してるとき、
あぁそういやこの点が現実とおかしかったなぁ、と思える点を考える
なんでここでおれは夢だと気づかなかったんだろうと振り返る

 

まぁ説明するといったが訓練はこれぐらいしかない
おれは紙に書くってのは4段階から5段階にあがるときしかやってない
ひたすら思い出すってだけでもかなりできるようになる

 

あとは、訓練して気づけるようになったら、
状況にそぐわない変な行動を取ってみるということがコツである

学校で勉強していたとして夢だと気づいたら、
あぁこれは夢なんだな、と思うだけではだめ
気づいたら、よっしゃ窓ぶちわって外に飛び出してみるとかやろう

 

訓練は説明したので次は実際に起こる体調変化を教えよう

 

まず見る夢の内容が現実と似たようなものが多くなってくる

はじめはあきらかに変な世界にいるとかそんな夢がある
ファンタジー的な世界とか
ただ訓練するうちに、現実世界と似たような世界ばかりになってくる

 

つづいて夢を見る頻度があきらかに増えてくる
訓練しまくると寝たら必ず夢を見るぐらい増える

 

そしてなによりすごいのが感覚が現実と似てくる
例えば人をさわったときとか
現実とほぼ同じ感覚になる
ただ恐ろしいのがおれだけかもしれないが、
痛みも感じるようになった
ナイフでさされたときめっちゃ痛かった時は怖かった

 

そして最終段階までいくと現実と夢の区別がよくわからなくなる
おれはこれがきっかけで夢日記をやめた

 

以上!おしまい

 

職場で先輩にぶちぎれてやめてやる!といい飛び出す、
という夢をみて、
朝後悔して先輩にあやまりの電話を入れて
「はぁ?なにいってんの?」と言われたことがある
やりすぎるとまじで現実と区別つかなくなるので気をつけろ

夢日記で明晰夢を見る方法 6

 

やり方書いてくよー

まず夢日記から
とりあえずノートとペンを寝床のそばにおいておく
朝起きたら箇条書きで夢の内容をかく
それだけでおk
起きてから夢の内容を見返すだけでも効果はある

 

例えば
街のなかにいた
◯◯のキャラクター、◯◯がいた
△△をした
こんなのでおk
簡単でいいです
見返す程度でいいですよ

起きてから夢を見返すだけでも効果はあります

もういっこ
見やすい状況について
二度寝とか眠りの浅いときは見やすい(その時以外でも見ることはできる)
昼寝や眠くて眠くてしょうがない時とかもいいです

 

そして見方です
基本的には3つほどあります
1つは人工的に作る明晰夢
2つめは金縛りから入る明晰夢
3つめは自然に見れる明晰夢です

 

人工的に作る方法から説明しましょう
まずあなたの学校、会社などへ行く道を正確に思い浮かべてください。
この時、本当に眠くてうとうとしているときなどにすると見やすいです。
そしてその道を辿っていってください。
するといつの間にか寝てしまい、夢の中でその道を歩いている状態になります

 

かなりオカルトちっくですが、見れたときは自分でもビックリしました

 

 

体験談

 

□ □ □

 

夢日記が続かない人は、起きてすぐにガッツリ日記書かないほうが書きやすいと思うやで
起きてすぐの半覚醒の頃にとりあえず覚えてる内容をガーっとひたすらメモしとくんや
そこでメモしとけば後で見返した時にあまり内容を忘れないから、その日の夜とかにそれを元に清書(?)すればいい
ワイはこれで夢日記3年続いとる

 

□ □ □

 

夢日記2週間くらい続けた結果wwww

 

日毎に夢がリアルになって寝た気がしない
夢の中がすごく長く感じる
昨日は起きたら夢とリアルが混ざってこれヤバイと思ったわ

 

最初は箇条書きでしか日記つけれなかったけど今は10行以上の長文で書けれる
辞めた方がいいのかな
明晰夢が見たいのよ

前に一回だけ1週間して夢がリアルになってきたから辞めたら徐々に夢を見なくなってきた
でもまた再開してしまった

マジで夢の内容をきめ細やかに思い出せてきてる段階でちょっと怖い

今日なんか恋人ができた夢を見たあとに起きて数十分くらい俺には恋人がいるぜぇとか思ってて正気に戻って絶望したわ

ただ問題点はやっぱ怖い夢見たとき長いし覚えてるのが結構くる

 

□ □ □

 

夢日記ほんとに効果あるよ
夢だと気づかずにもしくは夢だとわかった瞬間起きてしまってもそのままもう一度すぐに寝ると簡単に見やすい
この時直前まで見てた夢の内容を思い出しつつ続きを妄想してみたりするのがコツ

あと「自分は明晰夢を見られる」って思い込むことも大事だと思う
一時期見過ぎで疲れがとれなくなってきつかったから今はもう全然やってない

あとこれは関係あるかわからんけどちょうど同じ時期に催眠音声にもハマってた

 

□ □ □

 

夢ノート付け始めて1週間で見れた
体感時間にして10時間以上起きても起きても夢から出られない悪夢だったけど

 

□ □ □

 

体外離脱の練習してた時に夢日記付けてたけど、それなりに明晰化出来たな
最初からというよりは夢の途中で気付く感じ。最近はやってないから夢の内容すら覚えてないが

 

□ □ □

 

夢日記をつけてるとそのうち明晰夢見れるようになるって話らしい

夢日記つけ始めたら一週間くらいで見れたぞ

 

 

夢日記を続けた結果スゲー発見をした

 

半年続けたが日記つけてるものしかわからないスゲー発見をした
今朝怖い夢見たって事は誰にでもあると思う
実はその夢、一週間前に見た夢だったりするんだよ
一週間前に見た夢をなぜか今朝だと思い込むことがよくあるって事
初めて見たのに何度も見たと感じる夢もある
これはその日に何度もループしてみてる可能性ある

前も見たなーって思っても日記のどこにもなかったりする

これは本当に不思議なんだけど最初のころは今朝見たと思い込むのよ
でも日記を見返すとそれ一週間前にみたものだったりするの

で、だんだんと夢の整理ができるようになるんだ
夢間違いをしなくなるというとわかりやすいかな

同じ夢なんども見るし以前見た夢の続きを見ることもあると感じるのは、前の続きじゃなく、一日のなかでの続き。前に見てない。

やってみるといい
すごく不思議な事が多いんだ
あと、もっと簡単な事で上にも書いたけど
夢日記をつけてるにもかかわらず誤解する事があるのよ

例えば1日に恐怖Aの夢を見て1日に日記につける

5日に恐怖Aのことを思い出す
思い出すがそれがいつ見たのか思い出せないの

日記を見て思い出すんだけど、本当に頭から「いつ見たか」が抜ける

夢日記をつけてるとこの「いつ」見たかが正確にわかってくる

 

で、半年たって気付くこと
以前見た夢は決して別の日に見ないという事
何度もこの夢見たことあるなって思う日はあるのだけど半年間で一度も別の日にみたことがない

 

というか日記に書いてない
でも「別の日にみた」という記憶があるのだから当然日記に書くのを忘れる事などないはず
でも度の日にも見たことがあるはずの夢日記がない

 

「前見た夢をもう一度見てるだけなんじゃないか?」と思うかもしれないが
、前、ではなく今日
今日の最初に見た夢を今日の後半で見た場合

前に見た夢をもう一度みたと錯覚する

 

夢誤解はアハ体験のようで面白いからやってみたらいい
前に見たって思いこんでる夢が日記のどこにもないから

明晰夢に関してはまさにそこがキーだと思う
同じ日に同じ夢を見た時にこれは今日見た夢だと認識すれば夢の中で夢だと気付けるんじゃないか
それが明晰夢の入りなんじゃないかと思う

おれはまだ残念ながら夢の中で夢だとうっすら気付けたかな?くらいの段階

 

「現実には訪れたことのない場所なのに夢だと何回もでてくる」

これは、そう思い込んでるだけで
その日に何度も同じ夢を見ただけ
別の日に同じ夢を見る事などないのだ

よく毎日のように襲われる夢を見るという人がいるだろう
毎日ではなくその日に襲われる夢を何度も見たに過ぎない

その人が夢日記をつけると襲われる夢が1日だけ記されていて
他の日は別の夢を見てる

まぁ、人によって違うかもしれないな

同じ場所っていうのは
これは脳に刻まれた記憶だと思ってる
おれの場合だと2場所、けっこう夢に見る場所がある
これは夢日記でも記載してるから複数回見てる
そしてその場所は現実の記憶の中にはない場所
もしかしたら夢日記のおかげでより鮮明になってきてるのか、ただの妄想の場所が夢を繰り返して鮮明さを帯びてるのかそれはまだわからん

 

「旅行先でここ夢で来たなってなることあるんだけど」

独自の解釈だけど、来た事があると思い込んでるだけだと思う
脳にはには何億年の歴史が刻まれてる
似たような景色をみたお前や祖先、または実際にそこに訪れた祖先もいたかもしれん
それを夢と勘違いしてるんだと思う

夢とは関係ない、夢日記つけてたらおそらくそんな夢見てない

 

「夢日記の付け方教えて」

とにかくノートに箇条書きでも日付と内容を記載するだけでいい
凝りだすと面倒になっちゃうから
思い出したら追加できるように1ページ1日にしておくとよい
ただ、絶対に思い出してもその日に思い出した分だけ、別の日に昨日の夢を思い出しても絶対書いちゃダメ
書く行為が良いと聞いたから外で思い出したらスマホのメモに打ち込んで家に着いたら追加したりね

 

夢日記つけてると整理ができる
忘れてるだけで過去に見てるまたはその日の最初の方に見てる

夢日記をつける前はたいてい最後の1夢しか覚えてないが
つけると複数の夢を認識できるようになるからそれがわかる

日記をつけてるとぼやけた部分を勝手に補正しちゃったりね
それはだめ

 

「現実世界に加えて、夢の記憶も覚えとかないといけないって大変」

現実の方が明らかに正確
夢はあくまでぼんやりなのよ
でもそれがだんだんとはっきりしてくる
補正せずに夢を夢で認識してると夢そのものがはっきりする(する夢が増えてくる)

 

あとたぶんだけど頭良くなってる
思い出す行為が得意になってくるんじゃないかな?
あいまいですまんが

それとよく言われる頭がおかしくなる、はおそらくないと思う
だが、上でも誰かが言ってるが特殊な夢の使い方をすればおかしくなるかもしれぬ

 

まぁレクリエーションの一環だと思ってやってみるのはありだと思う

夢を見たと思い込んでることもある
ふと、あ、これこの前夢で見たなぁって思う事あるよね
夢日記見てもどこにもない
絶対見たよって確信がある夢でもなかったりする
もしかしたらその時思い出せなかったけど今思い出した『忘れた夢』かもしれないし、見てないのに見たと認識してるのかもしれない

 

>>「明晰夢はおかしくなりそう(or寝つきが悪くなりそう)で出来ないな。頭ごちゃごちゃになりそう」

逆だと思うんだ
夢を夢だと思うから明晰夢を見れるわけで
むしろ現実と夢をきちんと分けて認識できるからこそなのではないのかな

 

>>「無意識的に見てるのが夢。無意識の中に意識できるのが明晰夢」

 

明晰夢はまだ経験ないんだが一つだけ怖い事がある

恐怖の感覚

夢の中の恐怖って日常じゃ到底感じない恐怖レベル
夢の中の恐怖は最上級
夢で感じる恐怖を日常で感じる事ってないよね?

明晰夢でその恐怖を認識したら精神崩壊するんじゃないかと推測してる

 

これも自分だけかな

喜びや悲しみは夢でも日常でもさほど変わらないけど
恐怖だけは夢の中で感じるレベルがとんでもない

内容自体はどうでもいい内容だったりするんだけどね

誰しもほぼ毎日経験する睡眠
夢はもっと大切にされてもいい
というか明晰夢の訓練施設みたいなのはやらないかな?

 

>>「明晰夢は現実世界への干渉以外は思いつく限りのことはなんでも出来るよ
一番難しいのは明晰夢世界に長く留まることだと思うけど
極めてる奴は一晩で体感数ヶ月~数年を明晰夢世界で過ごせるからくっそ羨ましい」

 

明晰夢はそこまで自由になるのか
確かに化け物が日常で出て来たら夢と同じ恐怖を感じるかもしれないから夢だからって限定はできないね

おれはまだ夢かな、と認識できる程度で自由に動き回った経験すらない
明晰夢ができるようになったらまた夢に対しての考えが変わるかもしれないから極めてみるわ
数年はすごいな
脳の認識してる時間が一定ではないとするとそれぞれが感じる一生の長さも違うのだろうね

 

無意識がイメージとして具現化、これが夢だとすると
明晰夢は意識的なイメージなのだからいったいなんだろう
催眠の一種だったりするのかな

 

夢日記付けるとヤバイ?

引用元: ・夢日記付けてるヤツいる?
http://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1378829779/

 

夢日記で頭おかしくなるってのはあるにはある。
夢の内容を覚える習慣がついちゃうと、現実の記憶とごっちゃになって、
最悪起きているときも夢だと思ってしまったりして言動がおかしくなる例がある。

 

□ □ □

 

夢日記つけて思ったのは、人の記憶って忘れることはあっても消えてるわけじゃないんだなってことかな。
夢日記ってぶっちゃけ寝起きだから内容支離滅裂だったり、何書いてるのかわからなかったり、走り書きだったりするんだけど、それ見てるとほとんど忘れてた夢の内容がパズルみたいなぱーっと頭に再生されるんだよな。
ま、だからこそ本当の記憶とごっちゃになるんだろうけど

 

□ □ □

 

忘れることはあっても消えてるわけじゃないってのは、その通りだと思う。
ちょっと違うけど、たまに寝入りのウトウトした状態で、
今日見た映像のプレイバックができることがあって、
例えば一度あったのは「あのへんに郵便局ないかなー」って思ってて、
そしたら歩いた時に見た絵みたいなものが浮かんで来て、
その時には意識してなかったオレンジの看板がココにある!ってわかって、
後日そこへ行ったら、確かにオレンジの看板があってさ。郵便局じゃなくAUショップだったけど。

 

□ □ □

 

何年か前に夢日記書いてたな
今読んでも思い出せるぞ

夢日記書いて頭おかしくなるってのは嘘だな

 

□ □ □

 

1週間ほどつけてると複数の夢の詳細まで思い出して書けるようになる

1ヶ月ほどしっかり日記つけてると夢の途中で「これは夢だ」と気付く(明晰夢)確率が上がってくる

2ヶ月ほどやってると、一週間で2、3回ほど明晰夢になる

もう少しやると寝る前と夢の間で意識が途切れないという経験をする(幽体離脱?)

夢の中で「ここは現実か?夢か?」と迷うことはあっても、
現実で「ここは夢か?」と思うことは一度もなかった
現実の圧倒的な現実感を実感した

まあゴミみたいな感性の俺がサボりながらやっただけだからどうだろうね
真面目にやればもっと早くもっと上にいけると思うんだけどね

 

□ □ □

 

最初はほとんど覚えてなくて書けないけど
続けていくうちにだんだんと覚えていけるようになる
そして夢もやたらリアルになるという

 

□ □ □

 

明晰夢がみたくて夢日記付け始めたけど無自覚でみる夢のが楽しいことに気付いてやめた

意識して眠れば明晰夢みれるし、離脱も頑張ればなんとかできるようにはなった

 

夢を支配する

夢を支配するにあたり、夢を完全記憶できるようになるまで、夢日記をつけるべきだ。この夢記録を心理学の物差しで分析するよう な事は、アストラルには効果的ではない。

君は分析する為ではなく、夢を支配する為に記録をつける事。 夢を記憶出来るようになる為に、君は枕に頭をつけた瞬間から「私一 は夢を明確に記憶する」と言う言葉を念じ続けて眠りに落ちるよう にするべきだ。もし、これをエンチャントしてしまうならば、君は一 馬鹿だ。マントラ化も全く意味がないばかりか発達を遅くするだろ。 う。結果は妄想される。エゴは毎夜の失敗を確実に記憶する。そして白分自身を悩ませる。

「マントラを唱えているのに何故、記憶出来ない?」

連続して細部まで記憶出来るようになった実験者の次の段階が、一 夢の操作である。この場合、肉体の一部を夢の中で発見する。例えば有名なのは手。枕に頭をつけたとき、実験者は「私は夢をコント! ロールし、夢の中で手を自分で見ることが出来る。」と念じながら 眠る。

ここで誤解とエゴの民がある。それは夢の中で、手が登場するシーンを何度も見た事、また夢の視野が手にあったこと等が成功 のきっかけとして認識されることだ。これは何の意味もなく、また、 能力が向上したことでもない。

目的は、オーバーな表現で説明しよう、実験者は「よしこれは夢だ、手をみるんだ。」といって自らの 意志を駆使して手を顔の前まで持ってくる事だ。初めて意図的に出 来た実験者はショックによって起きてしまう、または、途方も無い 大きさに手が変化する、または黒く変色する、などなど。この繰り 返しである。この繰り返しが毎夜起きなくても問題は無い週1程度 であれば確実にその能力は向上している。

完全に変化しない対象物を夢の中で意図的に見る状態を獲得した。 ら、夢の中で対象物を意図的に発見し(夢の中でいちいち言いなら! 行動をとることも大いなる助けになる。次に周囲の風景に集中する。集中を向けた風景は確実に辻褄が合わなくなる、これすら同定する。消えてしまいそうになったり、辻褄が合わないときは、自分 の決めた身体一手ならば手、髪の毛ならば髪をもう一度見ること。

ここまでの過程でのトラブルは蒸走だ。精神の編集者は魔術的な、 民として、夢の中で魔術的な出来事をセッティングするかもしれない。例えば周囲を見ようした時に、突然美しい天使が実験者に接近、 または印形が浮かび上がる等。これは無視してよい。

何故なら、典 味対象を魔術に向け精神の編集者は何が何でも実験者の夢の支配を一 阻止しようとしているからだ。

実験を続ける事により月に3回程度、または望んだとき明晰夢が。 起こせる能力を勝ちとった君は次に、アストラル身体で現実世界に一 移動し始める。

方法は2つ。

寝るとき「夢操作で目的場 (只体的に) に行く」と念じ明晰夢を得るか、明晰夢の中から、「どこどこに行く」 と念じる方法。この時、明晰夢の中にどこでもドアじみた物が視覚化されて良い。海外に行かない限り、日本で時差は数秒しか存在しない。

明晰夢を就寝時間に実験する者が訪れるだろう現実空間の時間と、到着した場所 (またはセッティングされた明晰夢)の時間は一致していな ルだけを高低で示さないといけ ければならない。もし間違った時間であった場合、その明晰夢を取りやめるか、よくその場で熟考してやり直す事が成功のコツである。

 

1. 【習得法】明晰夢を見るための方法12種類とコツまとめ

2. 【夢日記】明晰夢を見るための方法6種類と体験談まとめ

3. 【明晰夢】夢から覚めそうな時夢の中に留まる方法・目覚める方法

4. 【明晰夢】夢の中で『夢かどうか確認する方法』まとめ

5. 【習得法】明晰夢を見るためのアドバイス まとめ

6. 【幽体離脱】明晰夢を見るための方法とコツまとめ

7. 『明晰夢』の世界に入ったことのある人の体験談まとめ 78選

8. 【Q&A】明晰夢を見るための方法 – 質問に答える – まとめ

9. 【習得法】『明晰夢見たい奴いる?』7~8割の確率で見れる方法

10. 【習得法】金縛りのときに『明晰夢』を見る方法まとめ

カテゴリー
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
不思議な話 明晰夢
coredake!ミステリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました